ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

六本木ヒルズの人気モッツァレラバーが、ワインと“ピンサ”が食べ放題のボジョレー解禁パーティーを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

六本木ヒルズのイルミネーションを見たあとは、ボジョレーヌーボーとデリシャスなピッツァをいかが?

今年のボジョレー解禁は11月19日(木)。

この解禁日を祝って、11月18日(水)の深夜、六本木ヒルズにある「Obicà Mozzarella Bar, Roppongi Hills」では、古代ローマ時代の“ピンサ”というピッツァの起源にあたる生地を使用したオリジナルピッツァと、2015年のボジョレーヌーボーの解禁を楽しむイベントを開催する。

同店のこだわりは、イタリアから空輸したフレッシュモッツァレラチーズ。カンパーニャ地方の水牛ミルクを100%使用した逸品で、ミルク本来の甘さと適度な塩分に加え、弾力のある歯ごたえとジューシーさが特徴となっている。

そんな絶品モッツァレラが使用されたフードを含め、今回のパーティーで提供されるピッツァは全て食べ放題!

またボジョレーヌーボーは0時の解禁に合わせて皆で乾杯する予定で、その他にも、スプマンテや赤白ワインも飲み放題という太っ腹サービスがスゴすぎる。

パーティーの参加費用は1名2500円(税込)だが、お店のFacebookイベントページをシェアすると、さらに500円オフの2000円になるというから、これは早速広めるしかない!?

当日はカジュアルな立食形式なので、もしかしたらワイン好き同士、新しい出会いがある可能性も!?

お店の場所はけやき坂沿いの一等地。この日はボジョレーとイルミネーションに酔う、ロマンティックな夜になりそう!

Obicà Mozzarella Bar, Roppongi Hills(オービカ モッツァレラバー 六本木ヒルズ店)
http://obica.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP