ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

立体的なお花が作れる♪ツイスト編みのフラワーヘアアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ツイストだけで立体的なお花が作れる!

今回で3回目のフラワーアレンジ!!
もうお分かりの方もいると思うのですが、編み方以外は全てプロセスは一緒です。
●3つ編み
●4つ編み(フィッシュボーン)
●2つ編み(ツイスト)
編み方一つでフラワーの表情が違うということが分かるかと思います!
得意不得意もあると思うので、できるやり方で自身に合ったアレンジをお楽しみ頂けたら幸いです。
さて、今回のツイスト編みですが、この編み方が一番立体的なフラワーアレンジになるのではないかと思います!
プロセスは三つ編み編と全く一緒ですので、参照にして頂ければと思います!

意外と簡単♪ツイストだけのフラワーヘアアレンジ

ツイストで作るフラワーアレンジの手順はこちら。
① ポニーテールにする。
② ツイストを編む。
③ ツイストを巻きつける。
④ 一個一個巻きつけて毛先をピンで留める。
⑤ 毛量に合わせてツイストを作り、巻きつけます。
⑥ 全部の髪を巻きつけたら完成!
これだけのステップです!

ツイストをもっと立体的に見せるポイントとは?

三つ編みや四つ編みと比較してみても、このツイストが一番フラワーに近いかな?とも思います!
もちろんどのアレンジでも表現力で何とでもなるのですが、立体的な花びらを作るにはツイストがイージーで良いんじゃないかなと。
言葉ではなかなか伝わり難いのですが、髪を2つに分け、その2つを時計回りにします。
右に回すことになるのですが、その際に、持っている髪の束を左に捻りながら時計回りにするとロープのようなツイスト編みができます!反時計回りでしたら右に捻るということになります。編みではこれが一番早くできて簡単です!
髪の状態が良ければ良いほど、このアレンジは綺麗になりますし、やりやすくなります。
纏まりやすいようにアレンジの前は充分にケアしてアレンジに入りましょう。
フラワーアレンジはサロンでなくてもできるアレンジです。多少の慣れは必要ですが、編んで巻き付けて留めるだけです。ピンやスプレーも多用せずに作れるアレンジなので、お気軽にチャレンジしてみて下さい!

吉田忍

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP