ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビリー・アイドル、スティーヴ・スティーヴンス(Gt)を迎えラスベガス常駐公演を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 パンク・ロッカーのビリー・アイドルが11月9日、新たにラスベガスでのレジデンシー公演を3月と5月に計12日間行うことを発表した。会場はカジノ・ホテル“マンダレイ・ベイ”の中にあるハウス・オブ・ブルースとなる。

 【Billy Idol: Forever】と題された同ショーのチケットは今週に販売開始され、価格は80ドル(約9,900円)から。別途手数料がかかる。

 なお、同ショーにはビリー・アイドルお馴染みのギタリスト、スティーヴ・スティーヴンスをフィーチャーするとのこと。また、かつてフロントマンを務めたイギリスのパンク・バンド、ジェネレーションX時代の楽曲から、「ホワイト・ウェディング」、「ダンシング・ウィズ・マイセルフ」などのソロでのヒット曲まで、ビリー・アイドルの過去作品を通した選曲がなされるそうだ。

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ビーバー、3年ぶりのプロモーション来日が決定
ウータン・クラン創設者、RZAの家で2人の男が刺され重傷
カニエ・ウェスト、『グレート・ギャツビー』のような義母の誕生会で熱唱

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP