ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RZA宅でのパーティー刺傷事件で容疑者1人が起訴される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ラッパー、RZA(レザ)のニュージャージーの自宅で開かれていたパーティー中に起きた、2人の男性が刺された事件に関し、州警察が容疑者を逮捕したことが明らかになった。

 イングリッシュタウン出身のトーマス・ノーマン(23)という名の容疑者が加重暴行罪および武器所持で起訴され、保釈金は12万ドル(約1,480万円)と設定された。同容疑者が弁護士を雇ったかどうかは11月2日の時点では分かっていない。

 当局は、2人が刺される同事件が7日早朝にミルストーン・タウンシップで起きたことは明らかにしているが、何の争いが発展して刺傷事件に至ったのかについては触れていない。刺された被害者たちは、治療を受け回復に向かっているという。

 また、警察はその家の家主を特定していないものの、ウータン・クランの創設者RZA(本名ロバート・フィッツジェラルド・ディグス)の自宅であることが公文書に記されている。ちなみに同ラッパーは7日の夜、テキサスで開催されたフェスティバルに出演している。

 米ビルボードからのコメント要請に対するRZAからの返答はまだ届いていない。

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ビーバー、3年ぶりのプロモーション来日が決定
ウータン・クラン創設者、RZAの家で2人の男が刺され重傷
カニエ・ウェスト、『グレート・ギャツビー』のような義母の誕生会で熱唱

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP