ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マドンナ、ベルリン公演に“マンデラ”主演俳優イドリス・エルバを迎える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 マドンナによる【レベル・ハート】ツアーのベルリン公演は、ひときわ注目を集めるステージとなるようだ。同クイーン・オブ・ポップは11月9日、俳優でありDJ/プロデューサーでもあるイドリス・エルバをステージに迎えることを発表した。

 2013年に公開されたネルソン・マンデラの伝記映画『マンデラ 自由への長い道』で主役を演じ注目を浴びたエルバは、出身地ロンドンでのサプライズDJ出演や、イビサで開催されるパーティーにちょこちょこ姿を現すなど、意外な一面を持っている。

 先週、【レベル・ハート】ツアーのアメリカ国外日程を開始し、7週間かけて世界をまわるマドンナは、ヨーロッパ11か国での公演を経て、その後、北米へと戻る。同ツアーのセットリストには懐かしの80’s、90’sの楽曲がフィーチャーされ、「マテリアル・ガール」、「ホリデイ」、「エヴリバディ」、「ラッキー・スター」なども披露されている。

 エルバは現地時間11月10日夜のメルセデス・ベンツ・アリーナ公演にて、その才能を披露する予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ビーバー、3年ぶりのプロモーション来日が決定
ウータン・クラン創設者、RZAの家で2人の男が刺され重傷
カニエ・ウェスト、『グレート・ギャツビー』のような義母の誕生会で熱唱

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP