ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今井美樹のベスト盤ハイレゾ試聴会に作詞家の岩里祐穂がスペシャルゲストとして登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今井美樹のデビュー30周年を記念したベストアルバム『Premium Ivory -The Best Songs Of All Time-』。そのハイレゾ音源を多くの方に体験してもらおうと、11月7日(土)に代々木にあるハイレゾとアナログレコードを楽しめるお店、Spincoaster Music Barで『Premium Ivory』ハイレゾ試聴会が開催された。

本イベントはキューレーションマガジン『antenna*[アンテナ]』で募集がかけられ、たくさんの応募の中から厳正なる抽選で当選した観客が来場。その約9割がハイレゾそのものを未体験ということもあり、イベントの冒頭で試聴した「PRIDE」の聴き比べでは、その音像の豊かさ、音質の高さに会場から思わずため息が漏れていた。

そしてイベントの後半では、「PIECE OF MY WISH」「Miss You」「瞳がほほえむから」など数々の今井美樹の大ヒット曲の歌詞を手がけてきた岩里祐穂がトークゲストとして登場。通算68曲もの今井美樹の楽曲の詞を書き下ろしてきた中から厳選した、代表曲の「Miss You」と「PIECE OF MY WISH」をハイレゾ音源で観客といっしょに聴き込んだほか、トークセッションでは“「Miss You」は実は当初1番の歌詞と2番の歌詞が逆だった”ことや、“「PIECE OF MY WISH」の制作時は(岩里が)妊娠8ヵ月で、大きなお腹を抱えながら苦しんで書いた”ことなど、この場でしか聞けない制作秘話を披露した。

最後に“一番好きな曲は?”と聞かれた岩里は、“「半袖」は詩先で作ったこともあり、出来上がった時は“書けたなー”と思ったし、あまり知られていない曲なんですが「夏空」も大好きな曲です。でもやっぱり1曲には絞れないですね”とコメント。実はトークショーは初めてという岩里の貴重な話と、普段触れることのないハイレゾ音源の体験に、ファンにとってはまさに“Premium Ivory”の名にふさわしいイベントとなった。

■『Premium Ivory』特設ページ
http://sp.universal-music.co.jp/imaimiki/premium-ivory/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP