ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Googleアプリの「Now On Tap」を国内で提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Japan が Android スマートフォンのホームボタンを長押しするだけで画面の表示内容に応じて様々なメニューを表示する「Now On Tap」の国内提供を発表しました。Now On Tap は、WEB ページやアプリの表示内容を認識して、画面上にユーザーにとって必要と思われる情報や機能を提案する機能です。これは Google Now の拡張機能で、Android 6.0 Marshmallow を搭載した端末で利用できます。Now On Tap を利用すると、例えば、LINE で会話している時に作った料理を紹介された際にホームボタンを長押しすると、Google 検索だけではなく、クックパッドのレシピや食べログのレビューなどを簡単に検索できます。とにかく、Android 6.0 ではホームボタンの長押しする操作も重要な機能になるので、覚えておくと Android がさらに便利になると思います。Now On Tap が実際に有効になると、ホームボタン長押し時の挙動が変わり、Google アプリの「設定」→「Now カード」にトグルボタンが表示されるようになります(今すぐ試したい場合はシステム言語を英語に変更してみてください)。Source : Google Japan

■関連記事
Lenovo、11月16日に北京で発表イベントを開催、「Vibe X3」を発表か?
KDDI、「isai vivid LGV32」の本革モデルを11月20日に発売
1ShopMobileが「Xperia Z5 Premium Dual(E6883)」の予約を開始、12日より発送(更新:シングルSIM版も追加)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP