ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絢香、映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』EDテーマとして新曲を書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

絢香の新曲「A Song For You」が、12月4日公開の映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の日本語版エンディング曲に決定した。

世界中で親しまれ愛され続けている“スヌーピー”初のCG/3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』。全世界をはじめ、日本でも圧倒的な認知と人気を誇る “スヌーピー”は子供から大人まで幅広い世代で愛される国民的キャラクターであり、11月の初めにはハリウッドで殿堂入りを果たした。そんなスヌーピーが初めて最高画質のCG/3D映画となってスクリーンに登場するということで、日本国内でも来月の公開へ向け益々期待が高まっている。

そんな話題作のエンディング曲は映画側からのオファーにより実現。配給会社の20世紀フォックス映画は今回のオファーに関して、「心から安らぎを与える美しいメロディと、限りない優しさ、絆の強さを感じさせる心に響く歌詞。絢香さんだからこそ、子供だけのピーナッツの世界を優しく大きく包み込むことが出来ると確信し、このたびの起用に到りました」とコメント。自らの気持ちを正直に表現した歌詞、ソウルフルな歌声とあいまって、聴く者の心をとらえてやまない魅力を持ったアーティストということで絢香の名前が挙がったという。

オファーを受けた絢香は「世界中で愛されているスヌーピーの作品に携われることを、とても光栄に思います。映画のテーマにある『みんな、だれかのだいじ。』という言葉と、1人の母親としての気持ちがリンクして生まれた曲です。たいせつなあなたが落ち込んでいる時、心細い時に『A Song For You』がそっと寄り添える歌になったら‥そんな思いで書きました。」という言葉の通り映画の世界観に共感し、この映画の為にオリジナル楽曲を書き下ろした。

「A Song For You」は子供だけのスヌーピーの世界で、チャーリー・ブラウンをはじめとする“ピーナッツ”の仲間たちを優しく包み込む大きな愛、そして安らぎと力強いメッセージを感じさせるスローなメロディラインが印象的な楽曲。「みんな、だれかのだいじ。」というキャッチコピーの通り、《絆》を大切にする映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』のイメージにマッチした壮大なバラードになっている。

同楽曲は配信限定シングルとして11月18日からiTunes/レコチョクにて先行配信開始予定とのこと。2016年2月にはデビュー10周年を迎える絢香に、今後も注目である。

配信限定シングル「A Song For You」
2015年11月18日よりiTunes/レコチョクにて先行配信開始

【ライブ情報】
■全国9ヶ所12公演
『絢香 レインボーロードTOUR 2015-2016 ~道は続くよ~』
http://room-ayaka.jp/live/

■絢香デビュー10周年の記念日となる2月1日にメモリアルライブの開催が決定!
『絢香 レインボーロードTOUR 2015-2016 “一夜限りのMemorial Stage” 秘密の裏メニュー発動!! ~道は続くよ~』
2016年2月1日(月) 国立代々木競技場第一体育館
http://l-tike.com/ayakatickethp0201yoyogi/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。