ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

正月に向けていかが?ガラスなのに温かみがある素敵なオブジェ「ガラスの鏡餅」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

鏡餅はお正月に欠かせない大切な存在。日本の伝統文化の一つです。

ちょっとふっくらとしたフォルム、つるっとした質感が素敵なガラスの鏡餅は神奈川県で制作しているガラス作家 国広育伸さんの作品です。縦横約9cm、高さ約11cmで手のひらに乗るくらいの、どこにでも飾りやすいちょうどよいサイズ。

透き通る鏡餅は光があたるとつやっと輝いてとってもきれい。つるんと丸い鏡餅の上にちょこんと載った葉っぱつきの橙が可愛らしいですね。

お正月のインテリアアイテムとしていかがでしょうか。ガラスの鏡餅があれば、「お正月感」が一気にアップしますね。

ガラスの鏡餅(大)ガラスの鏡餅・ガラスオブジェ:gallery 365

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

可愛すぎるよーーっ!昭和レトロモダン 中原淳一の作品が13種の文具になって登場
ナイスだこの自由さ!現代にふさわしい着物のカタチを提案する京都の「京都きもの彩」
大和絵や浮世絵のようなタッチで緻密に描く「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」が開催中です!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP