ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで会話が途切れない豆知識~高知県編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

四国の南側に位置し、太平洋に面した壮大な自然が魅力的である高知県。あの坂本龍馬が生まれた地としても有名な場所だ。そこで、「高知県のおすすめデートスポット」を調査のプロであるリサーチャーさんに調べてもらった。

高知龍馬空港

高知県南国市に位置する空の玄関口「高知龍馬空港」。この空港から車で5分ほど南東に走った場所に、緑の広場のような公園がある。そのすぐ近くにある水門付近まで行くと、素晴らしい空港の夜景を目にすることができる。

ライトアップされた滑走路や空港に向かって飛んでくる夜間飛行機など、美しく点滅する光を見ているとロマンチックな気分に浸れる。

ちなみに、現在日本で歴史上の人物の名前が付く空港は「高知龍馬空港」のみ。他の国だと、アメリカのジョン・F・ケネディ空港、フランスのシャルル・ド・ゴール空港、ドイツのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港などがある。

高知県立牧野植物園

「日本の植物分類学の父」といわれる、高知県出身の植物学者・牧野富太郎博士の業績を広く伝えるため、1958年に高知市五台山に開園した「高知県立牧野植物園」。約3,000種類もの植物が四季を彩っている植物園。

約6ヘクタールの広さを誇る園内では、博士ゆかりの野生植物はもちろん、珍しい熱帯植物がある温室や、博士の業績や魅力を紹介した展示も見ることができる。クリスマスは自然の植物で作られたオーナメントを飾ったツリーが登場するので、温室のトロピカルゾーンなどでクリスマスデートもオススメである。

実は、高知県は冬でも食べられる「温室スイカ」も有名で、夜須町で栽培される「ルナ・ピエナ」は冬の温室で栽培される品種で、1玉2~3kgの小粒のスイカ。糖度が高くジューシーで、夏のスイカとは違った独特の食感を味わえる。

龍河洞

高知県東部の香美市にある、日本三大鍾乳洞の一つに数えられる「龍河洞」。1934年に国の天然記念物および国の史跡に指定され、2007年には日本の地質百選にも選定されている。日本の代表的観光鍾乳洞で、幻想的で神秘的な世界を体感することができる。

洞内の出口付近には、弥生時代の穴居生活の跡があり、特に石灰華に包まれた弥生式土器は世界的にも珍しい。また、冒険コースでは、狭い道を這って進んだり、丸木の梯子を登ったりなど、真っ暗闇への体験もできる。

近くに「博物館」「珍鳥センター」も併設されていて、無料で見学ができるので、デートスポットとしても使えるだろう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP