ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ザ・ビートルズ 1」最新ミックス盤がオリコン首位、アルバム制覇は15年ぶり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ザ・ビートルズが、2000年11月に発売したベストアルバムの音源を最新技術で収録するとともに、各種限定盤には同バンド初のミュージック・ビデオ集も付属する「ザ・ビートルズ 1」が発売初週に7.8万枚を売り上げ、今週発表の最新11月16日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:11月2日〜11月8日)初登場1位を獲得した。

同アルバムは11月6日午前0時に全世界同時発売され、都内ではカウントダウンイベントが開催されるなど注目を集めていた。

音と映像による“究極のベスト”と銘打ち、“最新”ミックス盤として登場した今作「ザ・ビートルズ1」(ユニバーサル ミュージック/11月6日発売)は、過去に2000年11月発売のオリジナル盤が2000年11月27日付でアルバム1位を記録。同タイトルとしては通算2度目で、同バンドとしても15年ぶりのアルバム1位獲得となった。なお、アルバムのオリジナル盤と最新ミックス盤がともに1位を獲得するのは、同ランキング史上初の快挙となった。

なお、ザ・ビートルズの音楽作品がランキングで“初登場1位”となるのは、1977/6/6付でLP「スーパー・ライヴ!」(1977年5月発売)が記録して以来およそ38年5ヵ月ぶりで、CD作品としては初となる。

ザ・ビートルズがアメリカ、イギリスでシングル1位獲得曲を全27曲収録した「ザ・ビートルズ 1」。同ランキングにおける累積売上枚数は、過去発売作品と今作を含めて現時点で208.0万枚に達している。

関連リンク

ユニバーサルミュージック ザ・ビートルズhttp://sp.universal-music.co.jp/beatles/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP