ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マーベルの重鎮スタン・リーがフィギュア化 にっこり笑顔でスパイダーマン・ポーズも自由自在だぞ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

スタン・リー

ホットトイズの1/6スケール可動式フィギュア『ムービー・マスターピース』シリーズから、マーベルの最新アイテムが登場です。と言っても、今回はスーパーヒーローではなく、数々のマーベル・ヒーローを産んだ巨匠、スタン・リー御大が満を持してのフィギュア化。まさに生ける伝説!

スタン・リーは、世界でもっとも偉大なコミックライターのひとり。彼がいなければ、原案を手掛けた『ファンタスティック・フォー』、『ハルク』、『アイアンマン』、『スパイダーマン』、『X-MEN』など、後にマーベル・コミックの代表作となる数々のヒーローたちは誕生しなかったでしょう。

現在では、自身が生み出したマーベル・ヒーローたちの映画に毎回カメオ出演することで知られており、例えば『アイアンマン』ではパーティ会場に登場した金持ちの老人、『アベンジャーズ』ではテレビのインタビューを受けるおじいちゃんとして登場しています。気付かなかった人はもう一度チェックしてみましょう。

スタン・リー
今回発売となるのは、もちろんスタン・リー本人の肖像権を獲得した公認フィギュア。全高約30センチ、30か所以上が可動し、にっこりとした笑みを浮かべた表情が印象的なヘッドは、髪型やヒゲ、顔のシワまで精密に造形されています。

スタン・リー
多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、スパイダーマンのウェブシューター(手首から糸を出す動作)のポーズも可能です。アクセサリーとして腕時計やペンのほか、自身の名前が記載されたディレクターズ・チェアなどが付属しているので、他のフィギュアと組み合わせて撮影現場の再現も楽しいかも。

価格は2万8000円(税込み)ですが、予約価格は2万5200円(税込み)とややお得に。発売日はちょっと先の2016年7月を予定しており、現在予約を受付け中です。マーベル作品のファンなら、敬意を表して自宅にひとついかがでしょうか?

ホットトイズ『ムービー・マスターピース』1/6スケールフィギュア スタン・リー:
http://www.toysapiens.jp/item/200010214000.html

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。