ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

息苦しい……男性が「もう一緒に住むのは無理」と思う理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちNくんの会話をもとに、好意は感じるのに告白してくれない男性の背中を押す一言について、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。
「いま彼女と同棲してるんだけど、もうそろそろ解消したいなって思ってるんだよね。楽しいこともあるんだけどさ……。
彼女が俺の予定を完全に把握したがる(★1)んだよ。ご飯を作るどうこうとか、心配するとかでさ。それが結構ストレスで、下手に嘘もつけないし。
あと、一緒に住んでたら何かしらお互いにストレスってたまるじゃん? それで、定期的に彼女の不満が爆発する(★2)んだよね。生理時期とか仕事がたいへんとかいろいろ理由はあるんだろうけど、毎回それを沈めるのがしんどいんだよね。
一番の問題は、やっぱり一緒に住んでるともう新鮮味もないし興奮しない(★3)ことかな。お風呂上がりとか着替えとかで、自然と裸に近い姿を見るしさ。常に触れ合ってるとドキドキしなくなるし」

予定の完全把握(★1)

男性は、彼女に自由を奪われると「なんとか抜け出したい」と新たな自由を求めたがります。
予定を知りたいのはわかりますが、息苦しさを感じて家が楽しくなくなってしまいます。
同棲解消を早めることになるので気をつけましょう。

定期的な不満爆発(★2)

男性は、女性の怒りにつきあって、それを沈めることにストレスを感じます。
定期的に、八つ当たりや不満を爆発する彼女に、謝ったりなぐさめたりする。
同棲しているからこんな目にあっているのではないか……と思われてしまいかねません。

新鮮味がなくなる(★3)

男性は、日頃から彼女に触れ合える環境だと、むしろ触れたいと思わなくなってしまいます。
また、裸に近い状態をたくさん見てしまうと、慣れてしまって興奮もしなくなっていきます。
大事なのは、いつまでたっても恥じらいをもって生活すること。
「親しき仲にも……」の精神を大切にしましょう。

本気なら気軽に同棲はしない

「もう一緒に住むのは無理」と思われてしまうと、ほとんどが別れるという結末をたどることになります。
同棲ともなると、解消の理由は好き嫌いのタイプなどではありません。
生活習慣が合わない、相性が悪いなどといった根本的な理由を考えなくてはいけません。
本当に結婚したい人とは、気軽に同棲しないように気をつけましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
好意は感じるのに告白してくれない男性の背中を押す一言
男性が「クリスマスを一緒に過ごしてみたい」と思う女性の行動
温泉旅行で、彼が結婚を意識するポイント

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。