ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウータン・クラン創設者、RZAの家で2人の男が刺され重傷

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ウータン・クランの創設者、RZA(レザ)のニュージャージー州ミルストーンにある自宅で11月7日の早朝、2人の男性が刺されるという事件が発生し、警察が調査していることが明らかになった。同ラッパーが事件発生時に在宅していたかどうかは分かっていない。

 米東部標準時間午前1時18分、Deer Trail Drive通りで起きた殺傷事件の通報に応じた当局は、重傷を負った2人の男性を発見。2人をニュージャージー州ネプチューンにあるジャージー・ショア大学病院へ搬送したとのことだ。州警察のスポークスマン、グレゴリー・ウィリアムズ巡査部長が地元ニュース紙“NJ.com”に話している。

 ウィリアムズ巡査部長はそれ以上の詳細を明かしておらず、また、事件が起きた家の家主がRZA(本名ロバート・フィッツジェラルド・ディグス)であることも発表しなかったが、NJ.comいわく、不動産記録に同ラッパーの家であることが示されているそうだ。

 米ビルボードでは現在、RZAの代表にコメントを要請している。

 先日、1999年に起きたある殺人事件に関与しているとし、FBIがウータン・クランのメンバーたちを捜査していたことが報じられた。彼らは、麻薬の大物売人2人の連邦裁判に関し新たに公開された裁判所文書で浮き彫りになった、男2人の殺害を命じたとされている。

関連記事リンク(外部サイト)

コールドプレイ新作アルバムがリリース決定、アデル「ハロー」旋風、ジャスティン・ビーバー対1Dに備えよ:今週の洋楽まとめニュース
コールドプレイ、新作アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』が12/4世界同時リリース
『ブリテンズ・ゴット・タレント』優勝者コラブロ、初の日本ツアー開幕、大阪公演迫る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP