ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋の味覚に、紅葉を楽しむ!秋の岩手おすすめ観光コース【2泊3日プラン】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

南昌荘

岩手にはたくさんの観光スポットがあります。宮沢賢治の博物館、秋の味覚に紅葉を楽しみ、有名店のランチもしっかりおさえ満足できる観光にしましょう。今回は2泊3日の旅行プランになっています。一通り見てみて気になった箇所などをピックアップするなど岩手へ旅行する際の参考にしてみてください。

【1日目】

(前半)昭和レトロな大食堂「マルカン百貨店」と2つの賢治の博物館へ

岩手が生んだ作家宮沢賢治の生涯に触れる

花巻市に到着したら、 まずは百貨店の大食堂へ。 料理もデザートも種類が多くてワクワクしてしまう。 そして花巻といえば宮沢賢治。 リニ ュ ーアルで展示が 一 層充実した宮沢賢治記念館と、 童話の世界が五感を使っ て体験できる宮沢賢治童話村 ・ 賢治の学校を巡って賢治の世界に浸ろう。

12:00〜 マルカン百貨店でランチ

マルカン百貨店

6階の560席もある大食堂は、メニューが豊富で値段が手ごろ、味もボリュームも満足できると連日満席に。ナポリカツスパ(660円)はナポリタンととんかつが一度に味わえる。 マルカン百貨店(まるかんひゃっかてん)
TEL/0198-24-1111
住所/岩手県花巻市上町6-2
営業時間/10時~19時、大食堂11時~19時(LO18時30分)
定休日/なし
アクセス/東北道花巻南ICより10分
駐車場/100台
「マルカン百貨店」の詳細はこちら

13:00〜 宮沢賢治記念館で見学

万華鏡のような賢治の学校「宇宙の部屋」 万華鏡のような賢治の学校「宇宙の部屋」

宮沢賢治童話村・賢治の学校 宮沢賢治童話村のファンタジックホール

宮沢賢治童話村 宮沢賢治記念館入口の岩手県大型地形図

2015年4月、32年ぶりに展示をリニューアルした。賢治の心象世界を表す大スクリーンや賢治の作品世界をパネルや資料、映像で紹介する展示、最新研究成果の展示などがある。 宮沢賢治記念館(みやざわけんじきねんかん)
TEL/0198-31-2319
住所/岩手県花巻市矢沢1-1-36
営業時間/8時30分~17時(最終入館16時30分)
定休日/12/28~1/1
料金/大人350円、高校・大学生250円、小・中学生150円
アクセス/釜石道花巻空港ICより10分
駐車場/40台
「宮沢賢治記念館」の詳細はこちら

14:00〜 宮沢賢治童話村・賢治の学校で見学

賢治の学校

メイン施設「賢治の学校」では、映像や効果音、照明を使い童話や詩の世界が表現されている。ほかに、動物や植物などの展示がある「賢治の教室」、散策路などの施設からなる。 宮沢賢治童話村・賢治の学校(みやざわけんじどうわむら・けんじのがっこう)
TEL/0198-31-2211
住所/岩手県花巻市高松26-19
営業時間/8時30分~16時30分
定休日/12/28~1/1
料金/大人350円、高校・大学生250円、小・中学生150円
アクセス/釜石道花巻空港ICより10分
駐車場/86台
「宮沢賢治童話村・賢治の学校」の詳細はこちら

(後半)賢治の世界を堪能した後は渡り温泉 別邸楓でゆっくりと

岩手の自然を感じながら浸かる露店風呂

宮沢賢治の世界を楽しんだ後は、花巻南温泉峡の宿で存分に湯めぐりを楽しんで。

16:00〜 渡り温泉 別邸楓で宿泊

渡り温泉 別邸楓
星空が美しい、渡り温泉 別邸楓の露店風呂

自然に包まれた渓流沿いの宿。露天風呂のほか、翡翠を総張りにした湯船の大浴場、隣接するホテルさつきのお風呂で湯めぐりを楽しんでも。庭園を眺めながらの食事も好評。 渡り温泉 別邸楓(わたりおんせん べつべっていかえで)
TEL/0198-25-2110
住所/岩手県花巻市湯口字佐野21-8
定休日/なし
アクセス/東北道花巻南ICより15分
駐車場/250台
「渡り温泉 別邸楓」の詳細はこちら
【2日目】

(前半)紫波フルーツパークでワイナリー見学を楽しみ、お昼は盛楼閣で冷麺を

岩手、盛岡三大麺のひとつの盛岡冷麺を味わう

フルーツの町紫波町でワイナリー見学からスタート。10月から販売された新酒もぜひ手に入れたい。ピザ作りなどの体験にトライしても。 盛岡市では、盛岡三大麺のひとつ冷麺を人気店で味わおう。

11:00〜 紫波フルーツパークで見学

紫波フルーツパーク見学 じっくりと工程を見たうえで飲むワインはまた違う味に思える

フルーツパークピザ体験 紫波フルーツパークの石窯ピザ体験

フルーツパークのワイン ワイナリー直営所でワインを購入できる

ワイナリーでは、町内の農家と自社農園で栽培した葡萄を使い自園自醸のワインを生産しており、工場見学ができる。栽培から醸造、熟成まで手間をかけたワインの味は格別。 紫波フルーツパーク(しわふるーつぱーく)
TEL/019-676-5301
住所/岩手県紫波郡紫波町遠山字松原1-11
営業時間/9時~17時
定休日/年末年始
料金/ワイナリー見学はなし
アクセス/東北道紫波ICより20分
駐車場/20台
※各種体験は3名~、7日前まで要予約 ※飲酒後の運転はNG
「紫波フルーツパーク」の詳細はこちら

13:00〜 盛楼閣でランチ

盛岡冷麺 コシのある麺、スープ、旨みと辛味が絶妙のキムチ。

冷麺も焼き肉もおいしいと評判の有名店。盛桜閣冷麺(1000円)は、コシのある手練りの麺、じっくり仕込み旨みが凝縮したスープ、旨みと辛味が調和した自家製キムチが絶妙な味わい。 盛楼閣(せいろうかく)
TEL/019-654-8752
住所/岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5 ワールドインGENプラザ2階
営業時間/11時~翌2時
定休日/なし
アクセス/東北道盛岡ICより10分
駐車場/なし
※12月上旬まで改装工事のため休業
「盛楼閣」の詳細はこちら

(後半)名園「南昌荘」で寛いだ後は、宿の「鶯宿温泉 長栄館」でゆっくりと

国の登録記念物にも指定されている岩手、盛岡市の庭園で紅葉を楽しむ

午後は明治時代の建物と庭園が残る南昌荘で、もみじを眺めながらゆったりと過ごしては。宿では源泉100%かけ流しの湯に癒やされて。

14:00〜 南昌荘で見学

南昌荘
南昌荘のもみじの見頃は例年11月上旬~中旬 南昌荘でお茶 お抹茶(410円)を飲みながら鑑賞しても

実業家頼川安五郎が明治18年に建てた邸宅。盛岡市の保護庭園・保護建造物で、庭園は国の登録記念物にも指定されている。回遊式庭園と伝統的な建物に深紅のもみじが映える。 南昌荘(なんしょうそう)
TEL/019-604-6633
住所/岩手県盛岡市清水町13-46
営業時間/10時~17時(12月~3月は~16時)
定休日/月・火・12/26~1/10
料金/大人200円、小・中学生100円
アクセス/東北道盛岡ICより18分
駐車場/10台
「南昌荘」の詳細はこちら

16:00〜 鶯宿温泉 長栄館で宿泊

長栄館 温泉 四季折々の風景が楽しめる鶯宿温泉 長栄館nの露天風呂

長栄館 部屋 落ち着いた和の部屋

日本旅館の伝統とおもてなしを大切にしている宿。温泉は毎分1016lを誇る弱アルカリ性の自家源泉を100%かけ流している。夕食は手作りの料理を部屋出しで提供、朝食は和食膳。 鶯宿温泉 長栄館(おうしゅくおんせん ちょうえいかん)
TEL/019-695-2121
住所/岩手県岩手郡雫石町鴬宿6-7
アクセス/東北道盛岡ICより25分
駐車場/200台
「鶯宿温泉 長栄館」の詳細はこちら
【3日目】

豊かな自然の中でゆったり散策とオーガニックランチ。

最終日は逢滝とトントゥーのもりのオーガニックなランチで岩手観光の最終日をしめる

宿を出たら、 温泉街から歩いて数分の距離の、 ロマンチックな言い伝えのある逢滝へ散策をしてみよう。 ランチはギャラリーを併設したオーガニックカフェで。料理はすべて天然醸造の味噌・醤油・塩のみで味付けしており、一つ一つの素材のおいしさがしっかり感じられる深い味わ い。 岩手の自然の恵みを感じながら、帰途に就こう。

10:30〜 逢滝で見学

逢滝
大滝大明神の先にある逢滝、 紅葉の見頃は例年10月末〜11月上旬

鶯宿川上流に位置する滝で、昔、この場所で村の若い男女が出逢っていたとの言い伝えがある。水量の豊かな流れが清々しく、東屋から眺める紅葉に包まれた景観はみごと。 逢滝(おうたき)
TEL/019-695-2209(鶯宿温泉観光協会)
住所/岩手県岩手郡雫石町鶯宿
アクセス/東北道盛岡ICより35分
駐車場/10台
「逢滝」の詳細はこちら

12:00〜 トントゥーのもりでランチ

トントゥーのもり 体に優しいマクロビ野菜のメニュー

トントゥーのもり 森の中にひっそりとたたずむトントゥーのもり

マクロビ野菜膳(2000円、2日前まで要予約)は白米・五分づき米・玄米から選ぶご飯とみそ汁、6~7品の野菜料理のセット。カレーやパスタなど、予約不要のメニューもある。 トントゥーのもり
TEL/019・692・0592
住所/岩手県岩手郡雫石町西安庭38地割47-41
営業時間/11時~20時(18時~要予約)
定休日/木・金・年末年始
アクセス/東北道盛岡南ICより30分
「トントゥーのもり」の詳細はこちら

まとめ

以上3日に分けてプランを紹介しました。場所によっては距離が少し離れていたりする場合がありますので事前にアクセスなどを調べておきましょう。

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

三重は松阪牛だけにあらず!食べるべき三重のブランド肉3選
守ってきた歴史を感じたい。名建築、湯守がいる…憧れの老舗宿4選【関東・東北】
とろける旨さに感激!【関西・中四国】道の駅高級グルメ厳選6

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。