ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モーニング娘。CM起用 周囲に溶け込めない新入社員が「LOVEマシーン」で人気者に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 定額制音楽配信サービス『dヒッツ(R) powered by レコチョク』のTVCM第二弾「ぼくらのテッパン」篇が、11月8日より全国エリアにて放映開始されている。

モーニング娘。熱唱中の写真など

 今、注目の俳優・窪田正孝が先輩社員スズキとして登場した第一弾「はじまりの歌」篇は、周囲に馴染めず、無表情な新人サトウと音楽で心を通わせていく様子に、あんな先輩がほしい! と話題を呼んだ。

 第二弾CM「ぼくらのテッパン」篇では、先輩のスズキ、タカハシと合コンに行くことになった新入社員サトウ。まわりがカラオケで盛り上がるなか、サトウは歌えずに固まってしまう。そんな時、スズキの一言「ほら、例のヤツ」がサトウを変える……『dヒッツ』を手にしたサトウは、自分のテッパン曲を思い出し、得意のダンスを披露し、一躍みんなの人気者に。そんなサトウのテッパン曲は、モーニング娘。の「LOVEマシーン」。誰もがイントロを聴くだけでわかる、カラオケで盛り上がるテッパン曲として、モーニング娘。の「LOVEマシーン」を選曲している。

 撮影現場では、窪田正孝が、歌うシーンやダンスのシーンを納得いくまでチャレンジ、その熱唱ぶりに撮影現場もひとつになったとか。「はじまりの歌」篇ではサトウに冷たい印象だった先輩タカハシの、合コンを盛り上げるキャラクターもポイントだ。上手く周囲に溶け込めなかったサトウが、みんなの人気者になる様子を描いた第二弾CM。2つのCMを通して、音楽と先輩スズキのサポートで色々な人と心を通わせていく様子に注目してほしい。

 なお、現在『dヒッツ』では、トップページで「ゲスの極み乙女。」「モーニング娘。」のアーティストプログラムを展開。また、「CM スペシャルページ」では、第一弾「はじまりの歌」篇、第二弾「ぼくらのテッパン」篇のCM映像を公開している。

関連記事リンク(外部サイト)

モーニング娘。新時代のエース“鞘師里保”の生き様――― 17歳で卒業を決断したアイドル人生「突き抜けたいです」
モーニング娘。’14“エース”鞘師里保 初単独インタビュー「ひとつの形を確立して、違う土俵に立てるようになりたい。突き抜けたいです」
田中れいな率いるLoVendoЯ覚醒 ツアー千秋楽に高橋愛(モーニング娘。OG)登場で「泣きそう」本気で上目指す宣言も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。