ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こだわりカフェのこだわりメニュー・「すしやの玉子サンド」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月7日放送の「正直さんぽ・有吉くんの正直さんぽ」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、有吉弘行さん、生野陽子さん、高田延彦さんの3人で奥渋谷を散策し、「Camelback」(東京都渋谷区)を訪れた。

店頭に貼られた「すしやの玉子サンド」という不思議なメニュー名に惹かれて入店したこのお店は、サンドイッチとコーヒーの専門店。件のメニューは元寿司屋の板前だという店員が腕をふるう一品だという。
腰をおちつけた一行は、まず「Camel Back アメリカーノ hot」を注文。お店自慢のブラックコーヒーで、一口飲んだ高田延彦さんは「すごいっすね、コクがあるね」と、生野陽子さんも「美味しい…香りがいいですね」とコメントした。

一息ついた3人は店頭のベンチでサンドイッチを食べることに。最も早くできあがったのは高田延彦さんが注文した「パルマ産生ハム・トマト・ルッコラ・極上のオリーブオイル」。「パンが歯ごたえあるな」と言いながらも豪快にかぶりつくと「うわ…うまいなあ!ハムもちょうどいい、しょっぱくなくてしっとりして」と感嘆の声を漏らした。コーヒー片手にその様子を見ていた有吉弘行さんも「これはうまいわ」と同意の言葉を送り、つづいて「食べたい」と切実な思いをこぼした。

そんな有吉弘行さんの元へ店内から届けられたのは「自家製ベーコン・自家製ドライトマトとルッコラのサンドイッチ」。袋から出すやサイズ感たっぷりのベーコンに「うわうわうわ、すごいわ、これ」と驚きの声をあげる有吉弘行さん。高田延彦さんのようにがぶりと豪快にかみつくと「うっまいこのベーコン!」と歓喜の声をあげた。
自家製というメニュー名が示すとおり、このベーコンは下処理から味付け、燻製に至るまで、全ての行程をお店で行っている。高田延彦さんが「パンに合う?」と聞くと有吉弘行さんが「はい!」と即答したように、自家製ならではのこだわりがメニューの一体感を作っている。

最後にやってきたのは店頭の張り紙にもその名が載せられている「すしやの玉子サンド」だ。パンと玉子のシンプルなサンドイッチをぱくりと一口ぶん食べた生野陽子さんは、まず「ふわふわで、甘さもちょうどいいです」と玉子について一言。つづいて「温かいパンとちょっと冷んやりした玉子がマッチして、合います」とコメントした。

本格派のコーヒーに自家製のベーコン、元板前の玉子焼きまで、街角に佇むこのカフェでは、思う存分こだわりを味わうことが出来る。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Camelback sandwich&espresso(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×カフェ・スイーツのお店一覧
郷土の味わい・「おっきりこみ」
あっさりとした「凍みっぱなし丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP