ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地元民がオススメする絶品黒豚角煮丼

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月7日放送の「バナナマンのせっかくグルメ」(TBS系、午後15時30分~)では、鹿児島県志布志で地元の人がオススメする絶品グルメを特集。お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さんが、居酒屋「万俵」(鹿児島県志布志市)を訪れた。

地元の人がオススメする同店のメニューは、「第6回全国ご当地どんぶり選手権」で3位に入賞したという「”志布志発”かごしま黒豚三昧丼」(880円/税込)。鹿児島産ヒノヒカリと黒豚そぼろを混ぜたご飯の上に、志布志産黒豚の豚バラを3~4時間煮込んだという角煮・炙り角煮・角煮入りダシ巻き玉子をのせた一品だ。まずは角煮を口に運んだ日村勇紀さんは、「うめぇ~!」「柔らけぇ!」「スッゲェ美味い!」と何度も絶賛。丼を最後まで勢いよく掻き込むと、「黒豚食べれて良かった」と満足そうにコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:居酒屋万俵(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:志布志・曽於・大崎のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:志布志・曽於・大崎×居酒屋のお店一覧
郷土の味わい・「おっきりこみ」
あっさりとした「凍みっぱなし丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP