ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy Active neo SC-01H」を11月12日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 11 月 9 日、Samsung の小型タフネススマートフォン「Galaxy Active neo SC-01H」を 11 月 12 日に発売すると発表しました。ドコモオンラインショップにおける Galaxy Active Neo の価格は 58,968 円で、24 回の分割払いだと月々 2,457 円で利用することができます。Galaxy Active neo は、4.5 インチ 800 × 480 ピクセルの TFT 液晶ディスプレイや Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサなどを搭載したエントリーモデルです。この機種の特徴は他の機種よりも安い価格と IP67 の防水・防塵だけではなく、米国国防総省の調達基準となる MIL-STD-810G 準拠した耐衝撃・耐振動性能を備える頑丈ボディです。端末自体もコンパクトなので携帯性に優れています。このほか、2GB RAM、16GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,200mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/b/n、Bluetooth v4.1 に対応しています。Source : NTT ドコモ

■関連記事
カメラのキタムラ、アプリで注文して店頭で受け取れるAndroid用フォトブック作成アプリ「フォト本」をリリース
京セラ、海外向けに防水折りたたみ式スマートフォン「E4710」を開発中
マウス、Windows 10 Mobileを搭載した「MADOSMA Q501A」を発表、既存のQ501へのOTAアップデート予定も実施へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP