ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“替え玉”上等!? 映画『ローマに消えた男』×本格中華麺店『光麺』コラボサービスを体験してきた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『光麺』といえば、1995年に池袋にオープンして以来、「本物のラーメン」にこだわり続け、各店独特の内装にも定評のある人気店。その『光麺』が、2015年11月14日にYEBISU GARDEN CINEMAなどで公開される映画『ローマに消えた男』とのコラボ企画で、替え玉が無料になるサービスを実施。イタリアの名優トニ・セルヴィッロ主演の人格劇と、本格ラーメンとは一見結びつきが見えづらいですが、恵比寿ガーデンプレイスの最寄りでもある『光麺』恵比寿店に行ってみました。

イタリア統一選挙前に支持率低迷に悩む野党書記長のエンリコが、ある日突然失踪。途方に暮れる腹心の部下アンドレアの窮地を救ったのは、エンリコの双子の兄弟ジョヴァンニ。彼はユーモアを交えつつ切れ味鋭く現状を糾弾し、人々を魅了していく……というストーリーの『ローマに消えた男』。見どころはエンリコとジョヴァンニの二役を演じるトニ・セルヴィッロの怪演。つまり、この野党書記長の“替え玉”を引っ掛けたのが、今回のコラボというわけ。シンプルな理由ですね。

そんなわけで、筆者も“替え玉”前提で『熟成光麺』(780円)を注文。つるっとしていて食べ応えのある麺に舌鼓を打ちつつ、クリーミーで臭みが少ないながらしっかりとした味わいのとんこつスープを堪能します。しかし、この麺、結構おなかに溜まるので、替え玉に行くのは厳しいかも……。

とはいえ、せっかくのサービス。半券を渡して、替え玉をオーダー!

すると、本来なら200円の替え玉が無料で頂くことができます。

一気につゆに入れちゃいましょう。こういうのは勢いが大事です!

途中、かなり胃に詰め込んだ感はありましたが……スープまで完食!

ごちそうさまでした! さすがにおなかいっぱい……。女性は半玉(通常100円)にしておく、というのもアリかもしれませんね。

『ローマに消えた男』と『光麺』のコラボサービスは、2015年11月14日から12月18日まで。恵比寿店のほか、池袋本店・原宿店・新宿南口店・高田馬場店でも有効です。
それにしても、硬派なストーリーの作品と、コラボ企画にかなりのギャップがあるような。映画の“替え玉”に固唾を呑んで見守った後に、ラーメンの“替え玉”に挑戦してみる……こんな異色な体験に足を踏み入れるのもアリ……という人は是非チャレンジしてみてください。

『ローマに消えた男』

11月14日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

『ローマに消えた男』公式サイト
http://romanikieta-otoko.com/ [リンク]

本格中華麺店 光麺(こうめん)
http://www.kohmen.com/ [リンク]

(c)Bibi Film (c)Rai Cinema

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。