ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好意は感じるのに告白してくれない男性の背中を押す一言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちLくんの会話をもとに、好意は感じるのに告白してくれない男性の背中を押す一言について、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。
「ここ何か月か、デートというかごはん食べに行ってた女の子がいてさ。まあその子のこといいなと思ってたけど、別に彼女ほしいわけじゃなかったから口説いたりしてなかったんだよ。
そしたら彼女が『彼氏ほしいな〜』(★1)とか言うんだよ。なんとなく誘われてるなぁって思ってさあ。こないだお酒飲んだときに、いよいよ詰められたんだよね。『私のこと、どう思ってる?』(★2)って。
逃げようと思ったけど、『いい友だちだと思ってる』なんて言えない空気でさ。はっきり言わないではぐらかそうとしたんだけど、彼女のほうから『私は好きだよ』(★3)って言われちゃって。
もうそうしたら、告白するしかない流れになっちゃったんだよね。関係悪くなるのも嫌だったし、まあいいかと思って。完全に寄り切られちゃったよね」

「彼氏ほしいなー」(★1)

男性は「彼氏ほしいな」と言われると、まず最初に「あれ? 俺のこと誘ってるのかな?」と思います。
いい感じの状態だとお互いが感じている場合は、こう言われると「告白してよ」と同義に伝わるはずです。
まずは、このあたりでジャブを打ちましょう。

「私のこと、どう思ってる?」(★2)

なかなか煮え切らない男性に対しては、思い切って「私のこと、どう思ってる?」と聞いてしまいましょう。
もし「ただの友だちだよ」と言われても、心折れずに耐えましょう。
男性は準備していないと、一旦リスクをおかさずに逃げようとしがちなのです。

「私は○○君のことが好きだよ」(★3)

「私はあなたのことが好きだよ」と言われたら、もう逃げ場はありません。
相手が告白してくるか、そのまま押し切るかです。
ハートで負けてはいけません! 女性からの告白を躊躇してはもったいないのです。

自分から動くべき

草食男子が多いと言われる現代、男性を追い込んで告白させる。もしくは、自分から詰め寄って好きと言わせるくらいの精神が必要です。
相手が自分のことを気になっている、いい感じが続いているなら、思い切って狩りにいくべきです。
微妙な関係をダラダラ続けてても時間の無駄。タイミングをただ待つのではなく、自分から彼をゲットしにかかりましょう!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性が「クリスマスを一緒に過ごしてみたい」と思う女性の行動
温泉旅行で、彼が結婚を意識するポイント
一緒に飲んでいる男性をその気にさせる3フレーズ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP