ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その上から目線なアドバイス、総スカンくらうわよ #オネエ調べ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋や仕事が順調過ぎると「幸せバカ」になって、他人に余計なアドバイスをしたくなるのが人の常。
そんな上から目線女子が、アタシの周りにも急増中なのよ〜。たとえばね……。

恋人がいない人へ上目線

「この年齢になると選んでばかりいられないわよ。妥協しなきゃ」。これって結構言われがちなアドバイスじゃない?
じゃあ、自分は妥協して恋人とつきあってんのかっつー話よね。
そう尋ね返すと「私はたまたま縁があって素敵な人と出会ったけど……。でもそんなことってめったに起こらないわよ〜」と優越感満載の答えが返ってきたりして、イラッ。
だいたい妥協してまで誰かとつきあうほど暇じゃないんだけど!
と思っているのに「でも、このままひとりでいいの? 寂しいじゃない」など自分の価値観を基準にして「妥協彼氏を見つけろ論」を押しつけてくるのよ。
「あんたはお見合いおばさんか!」って怒鳴りたいくらいだわ。

自立しなきゃ信奉目線

「最終的には自分自身が頼りよ」という自立心はアタシもよく理解できる。恋人がいたって、仮に結婚したって、先々どうなるかなんて神のみぞ知るわけだから。
でもさ「もっと高みを目指さなきゃ。10年後はどうなっていたいの?」など、意識が高過ぎる女子ってなんだかついてけないわ〜。
みんな、自分なりに頑張っているわよね。彼氏いてもいなくてもさ。
キャリアアップとか自分磨きとか、「ひとりでやってなさいよ!」と思っちゃうのよね。

一流にこだわり過ぎ目線

たとえば、自然派の食事やコスメ、上質な生活にこだわりすぎて、他人のすることをすべて否定する人も最近多くな〜い?
「それ、添加物いっぱいよ」「えー、まだそんなことやってるの? ○○って肌によくないからやめたほうがいいんだってば」とか、自分がやっていることがすべて正義と思ってる人
こういう人って、「よかれと思って」アドバイスしたがるわよね。こんな女子と一緒に食べたり遊んだりして、どこが楽しいと思う?
みんな、どんなものでもどんなことでも「好きでやってること」なのよ。放っておいてほしいわ〜。

ハッピーなときこそ「思いやり」を持つ

「自分は安定のポジションにいて、意識が高くて世間のことはなんでもお見通し。だからこそみんなにも教えてあげたい」気分になるのは勝手だけど、じつはその上目線アドバイス、陰で相当嫌われているわよ。
そのうち総スカンくらって、自分が「破局・リストラ」になったときに誰も助けてくれないかもしれないわ。
人生、常にサクセスな人なんてそうそういなくってよ。だからこそ、自分に余裕があるときは、その分「上目線アドバイス」ではなく「思いやり」を与えないと
相手の気持ちに寄り添ってはじめて、アドバイスってできるものよ。
自分が幸せなときほど、他人の気持ち無視の上目線アドバイスをしがちになっちゃうから、気をつけましょうね〜。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
少しはドキドキして! 脈ナシ男性に自分を意識させる方法
記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由
好意は感じるのに告白してくれない男性の背中を押す一言

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP