ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GO-BANG’S、ワンマンに先がけダイジェストライヴ動画公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ボーカル・森若香織のソロ・プロジェクトとして再始動を果たしたGO-BANG'Sが、12月4日の六本木SuperDeluxeでのワンマンライヴに先がけ、ダイジェスト・ライヴムービーを公開した。
GO-BANG'S with Fairy Rock (okmusic UP's)

この映像は、5月に行われたGO-BANG’Sの最新オリジナルアルバム『FAIRY BRAIN』と森若香織の初小説『妖精頭脳』のWリリース・ライブの模様を抜粋したもので、ガールズ・サポートバンド・FAIRY ROCKを率い新生GO-BANG’Sの初お披露目となったこのステージは、圧巻のパフォーマンスで新たな魅力と進化を示し“GO-BANG’S完全復活”を印象づけた。

『Fairy Rock Night』というタイトルを冠した7ヶ月ぶりとなるワンマン公演は、今回もFAIRY ROCKがサポートを務め、新曲の披露はもちろん、旧曲はゴーバニスト達(GO-BANG’Sファン)が歓喜するであろうセットリストが用意されているという。また、GO-BANG’Sといえばコスチュームにおいても強いインパクトを与えたバンドだが、今回はキーボーディストのWIKA BOWIEZが森若香織や全メンバーのライブ衣装を手掛けることになり、そのビジュアル面にも期待が高まるところだ。

なお、FAIRY ROCKのもう一人のキーボード担当、CHIKA(秦千香子 ex.FREENOTE)は先ごろ結婚と妊娠を発表し、本公演は体調を最優先し出演辞退となった。いわば楽曲タイトルにちなんで、GO-BANG’S流に言うところの「産休パンキュー」である。

“ゴーバンズは楽しいことしかしない”と高らかに宣言し、遊び心とアート感があふれるライブ・スペースSuperDeluxeで繰り広げられる、懐かしさと新しさが融合したゴーバンズ・ワールドは、さらなる驚きとユーモアに満ちたエンターテイメントが待ち受けることだろう。

ダイジェスト・ライヴムービー
https://youtu.be/T20KDj9QGRM

「GO-BANG’Sワンマン・ライブ Fairy Rock Night」
12月04日(金) 東京 六本木Super Deluxe
<ライヴメンバー>
[GO-BANG’S]
森若香織(Vo)
[FAIRY ROCK]
HEMO(DJ)
REIKO(Dr)
WIKA-BOWIEZ(Key)
IZUMI (Vn)
※CHIKA(秦千香子 Key)は出演キャンセルとなりました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。