ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HP TouchPadにAndroid 6.0 Marshmallowが移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今となってはかなり古い「HP TouchPad」に最新の Android 6.0 Marshmallow を移植するプロジェクトがスタートしました。HP TouchPad については、米 HP が 2011 年に webOS の端末事業からの撤退を発表した後、Android の開発コミュニティで様々な Android の移植プロジェクトが行われてきました。今回もその一つです。HP TouchPad 用の ROM は AOSP で公開されたソースコードをベースに作成されたもので、既に Flash できる ROM も配布されています。しかし、端末自体がかなり古い端末ということで、現状では OS をブートさせて UI をタッチ操作するくらいのことしかサポートしておらず、カメラ、Bluetooth、外部ストレージ、画面のローテーションなど多くの基本機能は対応していません。今後、どこまで Android の機能が動くようになるのか見ものです。Source : XDA Developers

■関連記事
ソフトバンク、タイ / インドネシア / ノルウェー / UAEでLTEローミングサービスを提供開始
BlackBerry Privには3種類のアプリ履歴画面が搭載、Androidでは初めて実装された「Masonry」も
Samsung SM-W2016が中国で認証を取得、主要スペックが判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP