ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry Privには3種類のアプリ履歴画面が搭載、Androidでは初めて実装された「Masonry」も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry の Android スマートフォン「Priv」に、複数のアプリ履歴画面が搭載されていることが判明しました。Android Central によると、Priv は「Masonry」「Tiles」「Rolodex」と呼ばれる 3 種類の表示モードを備えており、端末設定の「Display」→「Recent」で切り替えられるそうです。デフォルトの表示スタイルはカードスタック式の「Rolodex」らしく、異なるサイズのサムネイルを表示する「Masonry」や同一サイズのサムネイルをタイル配置した「Tiles」に切り替えられるそうです。この中でも、「Masonry」はこれまでに見たことがないので、おそらく、Android では初めて実装されたことになります。Source : Android Central

■関連記事
Samsung SM-W2016が中国で認証を取得、主要スペックが判明
NTTドコモ、ロシアでLTEローミングサービスを開始
Google、TP-LINK製OnHubに初のソフトウェアアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP