ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マウスやキーボードは、もう不要になるかもしれない・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マウスやキーボードなんてもう古い!

グローブ型のコントローラーが米で開発中です。Kickstarterでは既に目標金額の出資を集めており、ガジェット好きを中心に話題となっています。

手に装着して使う
次世代のコントローラーGest

「今まで、30年以上もマウスやキーボードを使っていた。パソコンを使う時には役立つかもしれないけど、今やほとんどの人がスマホやタブレットを使ってますよね?それに合わせてアップデートが必要だと思うんです」

動画の中でそう話すのは、Gest社代表のMike Pfister氏。
このデバイスを手に装着し、Bluetoothでパソコンやスマホに接続することでマウスやキーボード代わりになるのです。

マウスは必要なし
カーソルの操作が自由自在

上の動画のように、指を動かすだけでカーソル操作も自由自在。Photoshopを使う時も、色合いやサイズの調整が簡単にできるそう。

キーボードを使わなくても
文字入力が可能に!

さらに画期的なのは、Gestを両手に装着することでキーボード代わりになること。手と指の動きをセンサーが感知することで、文字入力が可能になるのだとか。

来年の冬に完成予定
日本からも購入できる

この近未来的なデバイスGestは、11月28日までKickstarterで購入予約を受け付けています。価格は、一つ149米ドル(約18,000円)。キーボードとしても使いたい人は二つ購入が必要で、合わせて250米ドル(約30,000円)。
日本からも事前の購入は可能で、完成は2016年の冬を予定しているそう。

Photoshopなどには対応しているようですが、使用可能なアプリはまだ限定的なため、今後さらにその幅を広げていくのだとか。来年の完成に期待したいですね。

Licensed material used with permission by Gest

関連記事リンク(外部サイト)

サッと拭くだけ!スマホが「防水・防傷」になる液体って?
iPhoneのディスプレイが「2つ」になるケース
スマホのバッテリーを長持ちさせて、充電速度を倍にするUSBケーブル「UsBidi」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。