ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで絵画!オシャレな「壁掛けプランター」が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フラワーデザイナーで、庭師のKim Fisher氏。彼女が手がけた壁掛けプランターが話題になっています。
観葉植物を置きたいけど、部屋が狭くて置く場所に困っているという人にもピッタリ。

絵画のような
オシャレな壁掛けプランター

壁掛けできるプランター。サイズは直径約55cmで、どんな場所にも置ける大きさです。
外枠はアルミフレームで軽量なため、持ち上げるのも簡単。
このプランターに飾れる植物は、チランジアなどのエアープランツのみ。
エアープランツは、空気中の水分を吸って成長するため、水やりをする必要がなく手間もかからないことから、国内でもインテリアとして注目されています。

価格は212.5米ドル(約25,000円)。世界中のクリエイターが、ハンドメイドで作った雑貨を販売するオンラインショップ「Etsy」で買えます。
この壁掛けプランターには、エアープランツが2つセットでついてくるのですが、下に敷き詰められている石などは別途購入が必要だとか。

現在は米国のみでしか買えないということですが、今後日本でも発売されることを期待しましょう。

Licensed material used with permission by Anne Lilies

関連記事リンク(外部サイト)

使われなくなった「鍵」が、命を吹き返した瞬間
【イイ話】伝説の画家ボブ・ロスが、地味な「灰色の絵」を描いた本当の理由・・・
世界の有名人の「今と昔」をイラストで振り返る!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP