ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、TP-LINK製OnHubに初のソフトウェアアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が家庭用 Wi-Fi ルーター「OnHub」の TP-LINK モデルに初のソフトウェアアップデートの配信を開始しました。OnHub のソフトウェアバージョンは「7077.122.4」から「7390.62.2」に変わります。アップデート内容は、クライアントデバイスのネーミングの改善、5GHz 帯の利用拡大、アンテナの調整といったことです。OnHub は周波数帯別に SSID を作成することはできず、明示的に 2.4GHz / 5GHz に接続させることはできません。また、発売当初は 2.4GHz 帯を優先的に利用しているようだったので、それが今回のアップデートで改善されると予想されます。Source:Google+

■関連記事
ASUS Japan、ZenFone Selfieの購入者に禅太郎の自撮りスティックをプレゼント — 先着200名
Lenovo、Android 6.0 Marshmallowにアップデートするスマーtフォンの情報を公開
HTC One A9とiPhone 6のデザインを写真でチェック

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。