ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この冬、「ぽっちゃり男子」が来る!? 着るもの変えればデブも「飲食店の名物オーナーみたい」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この冬、「ぽっちゃり男子」が来る!? 着るもの変えればデブも「飲食店の名物オーナーみたい」

ちかごろ、ぽっちゃり男子がキテるらしい。年々「男こそカラダだ!」と感じてしまう一人のオンナとしては「ホンマか?」と疑ってしまうが、先月行われたある調査によると、20~30代の7割以上の女性が「ぽっちゃり男子は恋愛や結婚の対象になる」と答えたそうだ。

さらに3人に1人以上が「実際にぽっちゃり男子と付き合ったことがある」という結果も。10月27日の「5時に夢中!」(TOKYO MX)でも、太め男性ブーム到来の記事が取り上げられた。(文:みゆくらけん)
竹山は「どうせ顔かカネだろ」とキレたが

しかし、自身も堂々たる「ぽっちゃり男」であるこの日のゲストコメンテーターのカンニング竹山は、デブがキテることなど感じたことがないと言い、「どうせ大人たちが嘘をついて(ブームを)作っているだけでしょ?」とキレ気味に吐き捨てた。

「たまにオンナでも、『クマさんみたいな人が好きなんですぅ』とか言うけど、結局は顔なんだよ! ぽっちゃり好きでもそれに(プラス)何かがないとダメなんでしょ? カネがあるのか顔がいいのか、知性があるのかとかさ!」

司会のふかわりょうが思わず「カネはあるじゃないですか?」と投げかけると、竹山はキレながらも、こう即答した。

「お金は腐るほどあるよ!」
「困っちゃうぐらいあるよ!」
「カネがあって、何が悪いんだよ!?」

竹山にカネがあるのは結構だが、では実際「ぽっちゃり男子」という名のデブは、本当にいまキテいるのだろうか。それを検証したのが11月3日の、やはり「5時に夢中!」だった。

ターゲットとなったのは、お笑いコンビ「オーストラリア」の杉渕敦30歳。身長181センチ、体重145キロの彼は、背も高いし学歴もあるが、今まで一度も彼女ができたことがないという。自分のことを「早稲田も出てるしドラムもやってるし、ただのデブではない」とアピールする姿も空しい。
「ぽっちゃり男子専門」のファッション誌も創刊

普段通りの小汚いTシャツ短パンにメガネという格好の彼を、街行く女性らに判断してもらったところ、100%の女性が「ただのデブ」と回答した。中には「ニートとか? 仕事してなさそう」「とんこつラーメン臭がしそう」という厳しい声もあった。これに撃沈した杉渕は奮起。

「ちゃんと働いてる風になりたいです。モテるぽっちゃりになりたい」

その後、女子ウケするぽちゃメン目指し、自分を変えた彼。とは言っても、変化させたのは体型ではなく着るもの。この秋に創刊されたぽっちゃり男子専門ファッション誌「Mr .Babe」の編集長にファッションアドバイスを受けたのだ。

さらには「五味クリニック」の先生に、体臭を消す作用のあるメカブを食べるよう勧められて積極的に摂るようにした。

そして再度、街行く女性に判断してもらったところ、9割の女性が彼を「モテるぽっちゃり」だと回答。この日の杉渕はツーブロックのヘアスタイル、ハット、カジュアルだけどキレイめなジャケットスタイルという清潔感あるファッションだった。
岡本夏生は「秋元康さんだって太ってますよね」

以前まで「ニート」と言われていた彼だが、「オシャレ」「飲食店の名物オーナーみたい」と評価され、中には「付き合ってもいい」と話す女性まで現れた。やはり「見た目に気を使っている感」は大事だ。スタジオの岡本夏生も、こうコメントしていた。

「秋元康さんだって太ってますよね。だけどあぁいう格好してるから、インテリっぽく見えますよ」

ちなみにモテるぽちゃメンの3要素は「包容力」「安心感」「性格イケメン」ということだ。筆者の周りで言えば「過去に(柔道やラグビーなど)スポーツしていたガッシリデブ」と「常にニコニコしているカワイイキャラデブ」は割に人気が高い。

某アンケートによると、結婚したいぽっちゃり男性芸能人ランキング は、1位ケンドーコバヤシ、2位天野ひろゆき(キャイ~ン)、3位山崎弘也(アンタッチャブル)ということだった。ケンコバ、多分調子乗るなコレ。

あわせてよみたい:アイドル現場の「おまいつ」は費用をどう工面しているのか
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。