体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レトロな雰囲気の温泉街!タイムスリップ温泉街3選【関西・中国】

俵山温泉

秋が深まり、ひやっと冷えた風があたり始めると、恋しくなるのは温泉ですよね。

日頃に疲れを感じたら、ちょっとだけ街から離れた湯どころでのんびり過ごすのはいかが?

今回は、まるでタイムスリップしたようなレトロな雰囲気の温泉街をご紹介。
大自然と神秘につつまれた街を散歩するだけで、非日常感を感じられること間違いなし♪

この週末は、レトロな温泉街で、日ごろの疲れを癒しちゃいましょ。

1.【奈良県・天川村】洞川温泉

大自然と神秘に包まれた古式ゆかしき街めぐり。

洞川温泉
標高約820mの行者通りに宿や土産店が連なる

大阪市内から車1時間40分

霊峰・大峯山の麓に湧く温泉地。修験道発祥の地でもあり、白装束の山伏が今も往来する。
どこか荘厳で懐かしい、不思議な魅力を放つ。

銭谷小角堂

和薬の元祖とも言われる伝統のクスリをお守りに。

銭谷小角堂 民間薬として今なお愛されている。540円~ 銭谷小角堂 店内はレトロな雰囲気 銭谷小角堂 陀羅尼助キューピーのストラップ702円も人気

洞川温泉で古くから作られている和漢胃腸薬「陀羅尼助(だらにすけ)」の発売元。独特の真っ黒な丸薬スタイルが可愛いキューピーなど陀羅尼助グッズも人気。マグカップや民芸品も揃うので雑貨好き女子は必見。 銭谷小角堂(ぜにたにしょうかくどう)
TEL/0747-64-0046
住所/吉野郡天川村洞川254-1
営業時間/9時~19時 12月31日は午前中のみ営業
定休日/1月1日~4日
駐車場/50台(購入者は無料)
「銭谷小角堂」の詳細はこちら

洞川温泉センター

吉野杉の温もりに包まれて やわらかな湯を存分に。

洞川温泉センター 岩の露天風呂で澄んだ山の空気に包まれて 洞川温泉センター 内湯では、檜が香る浴槽でリラックス♪

温泉街の入り口に佇む村営の温泉施設。名産の吉野杉をふんだんに使った建物が背景の山々に溶け込んでいる。アルカリ性の湯は無味無臭で肌触りがやわらか!湯上がりは休憩所でのんびりくつろいで。

温泉データ:弱アルカリ性単純温泉 洞川温泉センター
TEL/0747-64-0800
住所/吉野郡天川村洞川13-1
営業時間/11時~20時(受付~19時30分)
定休日/水曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日
料金/中学生以上600円、3歳~小学生200円
駐車場/70台(センター利用者は1時間30分無料)
「洞川温泉センター」の詳細はこちら

2.【山口県・長門市】俵山温泉

江戸時代から続く湯治場で
ノスタルジックな街あるき。

俵山温泉
昔ながらの街並みが残り、浴衣姿が良く似合う

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。