ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SoundSeederアプリがAndroid 6.0をサポート、ケーブル接続のマルチスピーカーシステムを構築可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android を外部スピーカーとして機能させることも可能な音楽アプリ「SoundSeeder」が v1.6.0 にアップデートされて Android 6.0 Marshmallow をサポートしました。Android 6.0 のサポートによって端末機能へのアクセス権限を個別に許可 / 拒否できるようになりました。また、v1.6.0 でスマートフォンのマイク入力、オーディオ出力、USB 接続のサウンドカードをサポートし、スマートフォンに話した声、オーディオケーブルで接続した端末の音声、サウンドカード経由の音声を SoundSeeder Speaker モードの別の端末に出力できるようになりました。つまり、ケーブル接続でもマルチスピーカーシステムを構築できるようになったということです。ケーブル接続の場合はタイムラグがほぼ無いので、ワイヤレス接続のように、調整する場面が減ると思います。「SoundSeeder」(Google Play)

■関連記事
Xperia Z5 Premium(E6853)の開封映像が公開
Chromecastの有線LAN接続を可能にするイーサネットアダプタが国内のGoogleストアで発売
Google Nexus 6P(H1512)開封の儀&ファーストインプレッション

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP