体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

静岡おでん、もつカレー!駅前でさくっと食べられる静岡ご当地グルメ

静岡おでん、もつカレー!駅前でさくっと食べられる静岡ご当地グルメ

静岡は肉も魚も野菜も食材の宝庫。

独自の食文化が発展し、ちょっと変わったご当地グルメがたくさんあります。

仕事に遊びに1日たっぷり動いた後は、そのまま宿の近くでサクッと夕食をするのもオススメ。

王道の静岡おでんから、珍しいうなぎの刺身まで、駅前でさくっと食べられる静岡グルメをご紹介します。

三河屋

昔ながらの屋台風スタイル。
創業以来のダシで絶品おでん。

三河屋
濃口醤油で煮込むが見た目ほど味は濃くない

静岡おでん 100円〜 三河屋 静岡おでんといえば、この3種。
牛すじ  (200円)
こんにゃく(120円)
黒はんぺん(120円)

三河屋 静岡おでんにしかない「しのだ巻き」
(長250円、短150円)。
ねりものを油あげで包んだもの

1948年創業。カウンターではなく、屋台風のテーブルにつく。目の前で煮る、揚げる、焼くの3つのスタイルで好みの食材を調理してくれる。中でもおでんは牛を使った肉系のスープでコクと旨みがギュッと凝縮! 三河屋 店主の木口さんの笑顔もこの店の人気の秘密。会話も楽しみのひとつ

三河屋
TEL/054-253-3836
住所/静岡市葵区常盤町1-8-7青葉横丁内
営業時間/17時〜22時
定休日/日曜日、第2・3月曜日(※月曜日は要確認)
アクセス/東名静岡ICより10分
駐車場/なし
「三河屋」の詳細はこちら

海ぼうず本店

富士山の蓋を開ければ
てんこ盛りの野菜と豚肉が参上!

海ぼうず本店
旬の野菜本来の甘さと旨さが堪能できる逸品。特に女性に人気のメニュー
旬の野菜と豚肉の蒸ししゃぶしゃぶ 1000円

大鍋で煮込む静岡おでんや炭火串焼きのほか、静岡のマグロなど地場の食材を使った、地元の人にも人気の「並ぶ」居酒屋。静岡県産の野菜と豚バラ肉を山のように積み上げ、富士山鍋で蒸すヘルシーな料理は見た目のインパクトも大きく、人気だ。 海ぼうず本店 駅からすぐでちょっと立ち寄るのに便利。大きなおでん鍋が出迎えてくれる

海ぼうず本店
TEL/054-284-8282
住所/静岡市駿河区南町6-11赤ちんビル1階
営業時間/15時〜24時
定休日/なし
アクセス/東名静岡ICより10分
駐車場/なし
「海ぼうず本店」の詳細はこちら

魚料理専門店 魚魚一

ありそうでなかった!?
うなぎの新しい食べ方に挑戦。

魚料理専門店 魚魚一
うなぎの刺身 2130円

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。