ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もし『北斗の拳』のキャラクターたちが、ラグビーをしたら・・・(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一世を風靡した『北斗の拳』において、南斗六聖拳の一人で「聖帝」と称するサウザー。そんな彼を主役に据える『北斗の拳イチゴ味』をもとにした、2019ラグビーW杯日本大会のPR動画が大きな反響を巻き起こしている模様です。なるほど、これは大迫力!

W杯での日本の快進撃に、
“北斗キャラ”も触発された?

これは、サウザー率いる南斗軍がラオウ率いる北斗軍に立ち向かう、壮絶なラグビーバトル。コンタクトスポーツとしての激しさが見事に表現されています。

いざ、キックオフ!

「俺に後退はない!あるのは前進勝利のみ!」の名言を体現し、相手を片手で吹き飛ばしていくラオウや、

「今のお前では1%の勝ち目もない」と言わんばかりのトキの突進!

ユダ、シュウ、シン、そしてサウザーへとエディー・ジャパン顔負けの華麗なパスワークが展開され…

ボールはレイのもとへ!

トライの大チャンス!

と思いきや…

ラオウが阻止!「ほう…まだむなしい戦いを挑む気か!」

それでも、ルーズボールを拾った南斗軍。今度はサウザーがラオウへ立ち向かい…

なんとか突破!そして、最後の壁として立ちはだかるのは、

ケンシロウ!!!

と、動画はここで終了。2019年の日本大会へ向け、大きな期待を抱かせる構成となっています。

日本ラグビーフットボール協会とラグビーW杯2019組織委員会が制作したこの動画は、2015年10月9日よりロンドンで開催されたJapan Pavilionにて公開。五郎丸歩選手もTwitterに投稿するなど、世界中で大きな注目を集めたのだとか。日本が誇る「MANGA」で世界にアピールするなんて、これも立派な“JAPAN WAY”ですよね!

©1983 Buronson&Tetsuo Hara/North Stars Pictures Inc. All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

ヤマト運輸の新しい社員「クロネコ」が、めちゃめちゃ仕事ができるらしい(動画あり)
「アレ」を使うだけで!洗濯槽の汚れがごっそり落ちる(動画あり)
【裏ワザ】乾電池の残量を5秒で確認する方法(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP