ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【日本初上陸】韓国の新食感フライドチキン専門店が、11/26(木)オープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1991年に誕生して以来、アジアやアメリカを中心に全世界で1,000店舗以上を展開するフライドチキンブランド「Kyochon(キョチョン)」。そんな韓国ファーストフード界の“黒船”がついに日本上陸です。

ビールと相性抜群の
“新食感”フライドチキン!

世界中で人気を博す最大の理由は、ビールと相性抜群の新食感。厳選したチキンを二度揚げすることで、余分な衣と油を落とし、圧倒的な“カリカリ”を実現しています。

また、オリジナルレシピによる秘伝のソースや衣で4種類の異なるテイストが味わえるのも特徴。どれを選んでも、アツアツのチキンに冷たいビールが止まらないこと必至!

01.
キョチョンオリジナルシリーズ

醤油、ニンニクが効いた秘伝のオリジナルソースを使用。食べた途端、口いっぱいにガーリックの風味が広がる飽きのこない味つけです。

02.
キョチョンサルサルシリーズ

ライスフラワーを使用した逸品。3種類のソースで、お好みの味が楽しめます。

03.
キョチョンレッドシリーズ

ピリッとした辛さで有名な韓国産チョンヤン唐辛子を使用。鶏肉の旨味がさらに引き立ち、ビールによく合います。カリカリな食感が特徴の腕の部位「ウィング」と、ジューシーなお肉が味わえるももの部位「スティック」の2種類のチキンをどうぞ。

04.
キョチョンハニーシリーズ

蜂蜜のほのかな甘味が鶏肉の味わいを最大限に引き立てます。オリジナルの粉を使用した特別な衣は、ハニーとの相性抜群。

さらに、メインとなるフライドチキンのほかにも、本格炭火で焼き上げるグリルチキン(ダッカルビ)や、新鮮な野菜をたっぷり使用したサイドディッシュも。栄養バランスを考慮したランチセットだって用意されています。

日本1号店となる六本木店は、2015年11月26日(木)にオープン。世界中を虜にする「チキン×ビール」の新潮流に、決して乗り遅れることなかれ!

【店舗概要】
Kyochon六本木店
・住所:東京都港区六本木5-1-7ストリートビル1F・2F
・電話番号:03-6455-5103
・営業時間:11:00~4:00
・定休日:年中無休(年末年始を除く)
・座席:80席
※電話対応は11/26(木)以降可能
※オープン当日のみ、17:00開店

Licensed material used with permission by Kyochon

関連記事リンク(外部サイト)

「ビール」でごはんを炊いたら絶品だった。(動画あり)
可愛すぎて食べられない!東北の「くらげこんにゃく」が話題に
炊飯器でつくる「焼かない焼き芋」が激ウマらしい・・・(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP