ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

母娘役を演じた羽田美智子と早見あかり 仲睦まじそうに腕組む

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 12月2日にBSプレミアムでオンエアされる『八王子発ドラマ 東京ウエストサイド物語』の試写会が行われ、主人公の女子大生役を演じた早見あかりと、母親役の羽田美智子がトークショーを行った。

 ストーリーは、就職活動がうまくいかない大学生・高山峰子(早見)が焦りに焦っているところに突如として母・晴江(羽田)が、主婦卒業と芸者になることを宣言した。クライマックスは、実際の祭である「八王子まつり」での芸者デビュー。一体母の真意は何だったのか…。

 BSプレミアムの「地域発ドラマ」は、その町ならではの魅力を描くドラマで、今回の「八王子」は東京では第一弾となる。撮影は全て八王子市内で行い、地元の人も多数出演。登場する芸者の女将や面接官は、みな実際にその仕事をしている人なのだ。

 二人のトークは、終始和やかに展開し、本当の親子のようにも見えたのでした。

撮影■平野哲郎


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
早見あかり 共演の北島三郎に「かわいい!」連発されて困惑
杏、ギャラクシー賞贈賞式で魅せる美しさ 多彩な演技が評価
相武紗季 ノースリーブのドレスに身を包んだその麗しき美貌

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。