ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xbox360ギャルゲー開発者「キャバクラではありません!」とコメント

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Xbox360専用ソフト『ドリームクラブ』は、プレイヤーがドリームクラブというお店に行き、女の子と話したり美味しいものを食べたりのんだり、そして踊りをみたりすることができるという、まるでキャバク……じゃなくて、夢のようなゲームだ!

そんな『ドリームクラブ』の開発スタッフがXbox360所持者だけが見ることができる『インサイドXbox』という番組で「注意がひとつ、『ドリームクラブ』はキャバクラではありません! そこのところお間違えなきように」と、ややムッとしているような感じでコメント。多くの『ドリームクラブ』に期待しているファンたちから「えっ? キャバクラじゃないの?」という声があがっている。ということで、『ドリームクラブ』とキャバクラの違いを徹底検証してみた。

・システム
キャバクラ: 女の子とのコミュニケーションを楽しむ
ドリームクラブ: 女の子とのコミュニケーションを楽しむ

・指名
キャバクラ: お気に入りの女の子を指名できる
ドリームクラブ: お気に入りの女の子を指名できる

・料金
キャバクラ: 入店料金と飲食代がかかる
ドリームクラブ: 入店料金と飲食代がかかる

・お酒
キャバクラ: 女の子に飲ませられる(口説きも可能)
ドリームクラブ: 女の子に飲ませられる(口説きも可能)

・店に通うための資金
キャバクラ: 日中に働いて稼ぐ
ドリームクラブ: 日中に働いて稼ぐ

ここまで、ほぼすべてがキャバクラと同じではないか! しかし、しかしだ。ひとつだけ、『ドリームクラブ』に入るために必要な条件があり、それはキャバクラにはない条件となっている。そう、「ピュアな心がない人は入店できない」のである。その決定的な違いが、ピュアでもピュアじゃなくても入れてしまうキャバクラとの違いといえるだろう。でも、『ドリームクラブ』では女の子にお酒をいっぱい飲ませてラブラブな展開に持っていけるっぽいので、そんな行為をピュアといっていいのかどうか、ちょっと悩む(酔っている女の子たちの写真はこちら)。

しかし、ひとつ不安が残る。『ドリームクラブ』を購入したはいいが、ピュアじゃないと判定されてしまったら……ゲームで遊べないのだろうか。ちなみに、『ドリームクラブ』は2009年の夏に発売予定だ。Xbox360でしか発売されないので、持ってない人はいまから本体を買うことをオススメするぞ(このニュースの詳細記事はこちら)!
 
(C)D3 PUBLISHER
 

■ほかにもゲームに関する記事があります
胸がユレすぎるゲーム『ドリームクラブ』動画が約10万再生を達成!
『モンスターハンター3』が雑誌とコラボレーションしまくりな件について
ゲーム感覚!? エッチすぎる筋肉トレ用アニメ!『YouTube』実演動画が “エロ” 人気
違法性アリ!『Xbox360』の改造でコピーしたゲームソフトが使用可能に
スライムとクリボーはどっちが強いのか!? ついに判明!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。