ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「香嵐渓」だけじゃない!美しすぎる!愛知のおすすめ紅葉スポット13選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

愛知県には香嵐渓以外にも魅力的な紅葉スポットがたくさんあります。愛知に来たことがない人も、愛知で紅葉を何度か見たことがある人も、どちらの場合でも楽しめるように13の紅葉スポットをピックアップしました。今年の紅葉観光の参考にしてみてください。

1、香嵐渓

11種のカエデが見事に競演!いざ、 絶景の紅葉トンネルへ。


香嵐渓のシンボル待月橋は紅葉の見どころのひとつ

巴橋から上流の香嵐橋までの約1k区間を4000本の紅葉が染め上げる。1634年に香積寺の和尚がもみじを植えたのが始まりで、以来300年以上にわたり守り継がれている。

第60回記念 香嵐渓もみじまつり 11月1日(日)~30日(月)
期間中は三州足助屋敷前の広場にて、猿回しや豊田市内の各地域伝統の和太鼓演奏、茶会などを実施。 香嵐渓(こうらんけい)
TEL/0565-62-1272(足助観光協会)
住所/豊田市足助町飯盛
アクセス/猿投グリーンロード力石ICより15分
駐車場/平常時600台※土日祝最大1400台(1000円)
「香嵐渓」の詳細はこちら

2、小原四季桜

里山に“ピンクの秋”到来。紅葉×桜のレア絶景に感動!


里山に“ピンクの秋”到来。紅葉×桜のレア絶景に感動!

文政年間に地元小原の医師が桜を植えたのが始まり。現在小原地区の至るところに1万本以上の桜が点在し、毎年この時期に見頃を迎える。川見四季桜の里など見どころを周ろう。

小原四季桜まつり 11月1日(日)~30日(月)
ヘボめし、五平餅、麺類などのフード類、新鮮な野菜、特産の和紙製品や陶器などの出店がズラリ! 小原四季桜(おばらしきさくら)
TEL/0565-65-3808(小原観光協会)
住所/豊田市小原町
アクセス/東海環状道豊田藤岡ICより30分
駐車場/175台(500円)
「小原四季桜」の詳細はこちら

3、岡崎市東公園

市内最大の紅葉スポットで橋や並木を優雅に散歩。


足延池周辺や観月橋周辺は特に紅葉が美しく、見応えのある一帯

約1500本のもみじが紅葉。11/20(金)~12/6(日)の17時~21時のライトアップ期間中には、今春完成したばかりの実物大の恐竜もライトアップ!広大な敷地内には動物園もある。 岡崎市東公園(おかざきしひがしこうえん)
TEL/0564-23-6257(岡崎市公園緑地課)
住所/岡崎市欠町字大山田1 営業時間/東名岡崎ICより5分
駐車場/419台
「岡崎市東公園」の詳細はこちら

4、犬山寂光院

尾張の最古刹に凛と佇む気品ある紅葉もみじの古木。


縁結びや一言願い、ペット守護、諸病平穏などご利益もいろいろ

霊山・継鹿尾山にあり、“尾張のもみじ寺”の異名を持つ。もみじは約1000本あり、寺とともに長い歴史を経た巨木が多い。山上へ続くスロープカーからの眺めもなかなかのもの!

イベント 11月8日(日)・22日(日)
11時〜12時30分にやすらぎ説法(毎月第2日曜に開催中)、11月22日(日)の11時〜12時30分には桂文治師匠によるやすらぎ寄席を開催。 犬山寂光院(いぬやまじゃっこういん)
TEL/0568-61-0035
住所/犬山市継鹿尾杉ノ段12
営業時間/8時~17時
アクセス/中央道小牧東ICより20分
駐車場/50台(紅葉期間中は近隣や木曽川河畔に臨時駐車場合計80台)
「犬山寂光院」の詳細はこちら

5、祖父江のイチョウ

ふかふか、 イチョウ絨毯♪足下も頭上も黄色一色!

イチョウの枝同士が頭上を覆い、 黄金色のトンネルを作り出す

ぎんなんの産地として有名な稲沢市祖父江町の秋の風物詩。町内には1万本以上のイチョウの木があり、「黄葉まつり」の会場周辺には樹齢200年を越える古木も点在する。

第18回そぶえイチョウ黄葉まつり 11月21日(土)~29日(日)
山崎祐専寺会場、山崎上屋敷会場など3カ所で開催。餅つき、抹茶コーナー、物産販売などを予定。 祖父江のイチョウ(そぶえのいちょう)
TEL/0587-97-5800(そぶえイチョウ黄葉まつり実行委員会事務局)
住所/稲沢市祖父江町山崎
アクセス/名神岐阜羽島ICより20分
駐車場/平日400台、土日祝700台
「祖父江のイチョウ」の詳細はこちら

6、岩屋堂公園

ほのかな灯りが照らすロマンチックな紅葉並木。


だんご屋や軽食店も点在し、紅葉期間はひときわ賑やかな雰囲気になる

“大きなほこらや奇岩、滝など、趣溢れる景観が広がる公園で、約200本のカエデ類が一斉に紅葉。11/13(金)~23(祝)の17時30分~21時にはライトアップが行われ、幽玄な世界が出現。

もみじまつり特別サービス 11月14日(土)
岩屋堂観光協会による出店を利用すると、お楽しみサービスを受けられる(一部数量限定)。 岩屋堂公園(いわやどうこうえん)
TEL/0561-85-2730(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)
住所/瀬戸市岩屋町地内
営業時間/8時~17時
アクセス/東海環状道せと品野ICより10分
駐車場/180台 (11/13~23は800円、一部500円)
「岩屋堂公園」の詳細はこちら

7、旧国鉄中央線廃線跡愛岐トンネル群

50年の眠りから目覚めた昭和の遺産を秋の紅葉が彩る。


トンネルを額縁に、赤やオレンジの紅葉が美しく映える

1900年に開通した旧国鉄中央本線の一部として作られた14のトンネル群。新ルートの開通により45年もの間、表舞台から姿を消したが、現在は市民の手で大切に保存されている。

秋の特別公開 11月21日(土)~29日(日)
期間中はコンサートなどのイベントや温かい飲み物の販売など。入場は9時30分~15時(最終入場14時) ※雨天中止 旧国鉄中央線廃線跡愛岐トンネル群(きゅうこくてつちゅうおうせんはいせんあとあいきとんねるぐん)
TEL/080-9492-5458(愛岐トンネル群保存再生委員会)
住所/春日井市玉野町
営業時間/8時~17時
アクセス/JR中央本線定光寺駅より徒歩3分
駐車場/なし※車で来場の場合は他駅付近の駐車場に車を停めて電車に乗り換えを
「旧国鉄中央線廃線跡愛岐トンネル群」の詳細はこちら

8、徳川園

錦絵のような荘厳な紅葉庭園はため息が出るような美しさ。


日没以降は水面に映る逆さ紅葉が出現し、園内は大人のムードに

イロハモミジやヤマモミジなど、約300本のもみじが紅葉。回遊式日本庭園など、計算され尽くした景観が見事。11/20(金)~29(日)には20時30分まで夜間開園を実施(最終入園20時)。

錦を纏う 徳川園紅葉祭 11月20日(金)〜12月13日(日)
11/29(日)までは「紅葉灯りみち」と題して園内の紅葉をライトアップ。ほか週末毎に各種催しを予定。 徳川園(とくがわえん)
TEL/052-935-8988
住所/名古屋市東区徳川町1001
営業時間/9時30分~17時30分(最終入園17時)
定休日/月(祝日の場合は翌平日)
料金/高校生以上300円
アクセス/地下鉄桜通線車道駅または名城線大曽根駅より徒歩15分
駐車場/82台(30分120円)
「徳川園」の詳細はこちら

9、白鳥庭園

計算し尽くされた庭園で紅葉とニッポンの魅力を再確認。

木曽川や伊勢湾をモチーフにした庭園。滝の周辺も紅葉の見どころ

中部地方の地形をモチーフにした池泉回遊式庭園が中心。もみじやドウダンツツジが紅葉し、絵画のような情景に。11/21(土)~12/6(日)の日没から21時まではライトアップを実施。

観楓会 11月21日(土)〜23日(祝)
期間中は21時まで開園(入園は20時30分まで)。市民による茶会や出店、ライブステージなどを予定。 白鳥庭園(しらとりていえん)
TEL/ 052-681-8928
住所/名古屋市熱田区熱田西町2-5
営業時間/9時~17時(最終入園16時30分)
定休日/月(祝日の場合は翌平日)、11/24・30
料金/中学生以上300円
アクセス/地下鉄名城線神宮西駅より徒歩10分
駐車場/47台(300円)
「白鳥庭園」の詳細はこちら

10、名古屋城

徳川家康も見ていたかも?城と紅葉の贅沢コラボにあっぱれ

お堀の外から城全体を眺めれば、 フォトジェニックな一枚に

敷地内に多くの樹木が植えられている名古屋城。御深井丸エリアから金のしゃちほこを見上げると、紅葉とのコントラストが見事!名勝・二之丸庭園や二之丸茶庭も特に紅葉が美しい。

名古屋城秋の陣 開催中~11月23日(祝) 
11/8(日)まで「竹林豹虎図」を特別公開。11/23(祝)まで名古屋城菊花大会を開催し、菊人形師の作品を展示。 名古屋城(なごやじょう)
TEL/052-231-1700(名古屋城総合事務所)
住所/名古屋市中区本丸1-1
営業時間/9時~16時30分(天守閣・本丸御殿の入場は16時まで)
定休日/なし
料金/高校生以上500円
アクセス/地下鉄名城線市役所駅より徒歩5分
駐車場/520台(30分180円)
「名古屋城」の詳細はこちら

11、名古屋市東山動植物園

紅葉のトンネルをくぐりぐるりと園内をお散歩♪


黄色から赤へと時期により色が変わる「もみじのトンネル」

合掌造りの家周辺と日本庭園を中心に、イロハモミジなど約60種500本が紅葉。11/20(金)~23(祝)、27(金)~29(日)は20時30分まで延長開園し、紅葉ライトアップを実施(最終入園20時)。

東山動植物園もみじ狩り 11月17日(火)~12月6日(日)
紅葉ライトアップは例年より観覧エリアを拡大。奥池の逆さもみじを違う角度から楽しむことができる。 名古屋市東山動植物園(なごやしひがしやまどうしょくぶつえん)
TEL/052-782-2111
住所/名古屋市千種区東山元町3-70
営業時間/9時~16時50分(最終入園16時30分)
定休日/月(祝日の場合は翌平日)
料金/高校生以上500円
アクセス/地下鉄東山線星ヶ丘駅より徒歩7分
駐車場/1600台(800円)
「名古屋市東山動植物園」の詳細はこちら

12、八事山 興正寺

320年のときを刻む寺院でしっとり大人の紅葉狩り。


興正寺のシンボル五重塔は1808年建立。国の重要文化財にも指定されている。

およそ320年の歴史を持ち、尾張徳川家の祈願所としての役割を担ってきた寺院。五重塔や庭園など文化的価値の高い見どころも多く、紅葉に合わせて幻想的なライトアップも行う。

紅葉まつり 11月28日(土)・29日(日)
興正寺からいりなかまで人力車が走り、境内には楽しい飲食屋台も。今年は「終活フェスタ」も開催。 八事山 興正寺(やごとさん こうしょうじ)
TEL/052-832-2801
住所/名古屋市昭和区八事本町78
料金/普門園拝観料500円(抹茶・菓子付き)
アクセス/地下鉄鶴舞線・名城線八事駅より徒歩3分
駐車場/200台(平日1時間200円)
「八事山 興正寺」の詳細はこちら

13、愛・地球博記念公園モリコロパーク

ワタシ好みの紅葉を探して広〜い公園をゆる散歩♪


家族連れの定番おでかけスポット。実は隠れた紅葉名所なのだ!

大きな岩が点在する日本庭園や、一周5.1kmのサイクリングロード、かえで池周辺など、園内には紅葉スポットが点在している。11/21(土)には日本庭園ガイドツアーも開催予定。 愛・地球博記念公園モリコロパーク(あいちきゅうはくきねんこうえんもりころぱーく)
TEL/0561-64-1130
住所/長久手市茨ケ廻間乙1533-1
営業時間/8時~18時30分(11~3月)
定休日/月(祝日の場合は翌平日)※11/8まで無休
料金/入場無料
アクセス/名古屋瀬戸道路長久手ICより5分
駐車場/1800台(平日300円・土日祝800円※11/9以降一律500円)
「愛・地球博記念公園モリコロパーク」の詳細はこちら

まとめ

全部で13のスポットを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?気になる場所をピックアップしてぜひ今年訪れてみてください。

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【秋限定】ランチ&温泉まで楽しめる!東海で紅葉を満喫できるおすすめコース
デートにおすすめ!雰囲気満点♪福岡市内の街中イルミネーション16
水面に映る色が美しい!関東の水辺の紅葉絶景9選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP