体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「香嵐渓」だけじゃない!美しすぎる!愛知のおすすめ紅葉スポット13選

香嵐渓

愛知県には香嵐渓以外にも魅力的な紅葉スポットがたくさんあります。愛知に来たことがない人も、愛知で紅葉を何度か見たことがある人も、どちらの場合でも楽しめるように13の紅葉スポットをピックアップしました。今年の紅葉観光の参考にしてみてください。

1、香嵐渓

11種のカエデが見事に競演!いざ、 絶景の紅葉トンネルへ。

香嵐渓
香嵐渓のシンボル待月橋は紅葉の見どころのひとつ

巴橋から上流の香嵐橋までの約1k区間を4000本の紅葉が染め上げる。1634年に香積寺の和尚がもみじを植えたのが始まりで、以来300年以上にわたり守り継がれている。

第60回記念 香嵐渓もみじまつり 11月1日(日)~30日(月)
期間中は三州足助屋敷前の広場にて、猿回しや豊田市内の各地域伝統の和太鼓演奏、茶会などを実施。 香嵐渓(こうらんけい)
TEL/0565-62-1272(足助観光協会)
住所/豊田市足助町飯盛
アクセス/猿投グリーンロード力石ICより15分
駐車場/平常時600台※土日祝最大1400台(1000円)
「香嵐渓」の詳細はこちら

2、小原四季桜

里山に“ピンクの秋”到来。紅葉×桜のレア絶景に感動!

小原四季桜
里山に“ピンクの秋”到来。紅葉×桜のレア絶景に感動!

文政年間に地元小原の医師が桜を植えたのが始まり。現在小原地区の至るところに1万本以上の桜が点在し、毎年この時期に見頃を迎える。川見四季桜の里など見どころを周ろう。

小原四季桜まつり 11月1日(日)~30日(月)
ヘボめし、五平餅、麺類などのフード類、新鮮な野菜、特産の和紙製品や陶器などの出店がズラリ! 小原四季桜(おばらしきさくら)
TEL/0565-65-3808(小原観光協会)
住所/豊田市小原町
アクセス/東海環状道豊田藤岡ICより30分
駐車場/175台(500円)
「小原四季桜」の詳細はこちら

3、岡崎市東公園

市内最大の紅葉スポットで橋や並木を優雅に散歩。

岡崎市東公園
足延池周辺や観月橋周辺は特に紅葉が美しく、見応えのある一帯

約1500本のもみじが紅葉。11/20(金)~12/6(日)の17時~21時のライトアップ期間中には、今春完成したばかりの実物大の恐竜もライトアップ!広大な敷地内には動物園もある。 岡崎市東公園(おかざきしひがしこうえん)
TEL/0564-23-6257(岡崎市公園緑地課)
住所/岡崎市欠町字大山田1 営業時間/東名岡崎ICより5分
駐車場/419台
「岡崎市東公園」の詳細はこちら

4、犬山寂光院

尾張の最古刹に凛と佇む気品ある紅葉もみじの古木。

寂光院
縁結びや一言願い、ペット守護、諸病平穏などご利益もいろいろ

霊山・継鹿尾山にあり、“尾張のもみじ寺”の異名を持つ。もみじは約1000本あり、寺とともに長い歴史を経た巨木が多い。山上へ続くスロープカーからの眺めもなかなかのもの!

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。