ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これで完璧!?バリ島のオススメ観光スポット20選と体験談を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Ryosuke Ikeda「バリ島自分探しの旅

こんにちは! TRiPORTライターのTKです。

日本から飛行機で約7時間、「神々の島」とも言われているインドネシアのバリ島。
東京都の約2.5倍の面積にビーチはもちろん、広大な自然と様々な寺院などたくさんの観光スポット、アクティビティが存在します。また、バリ島の人々は道を聞いても親切に教えてくれる優しい人が多く、南国独特のゆったりとした時間を送っています。
そしてバイクを運転する子供や、3人乗りは当たり前! 歩いているだけでも面白いのがバリ島。今回はバリ島のオススメ観光スポットを20個と実際にバリ島を訪れた人たちの体験談を紹介していきます。

バリ島のオススメ観光スポット20選

1. クタビーチ

バリと言ったらやはりここ! クタビーチ周辺はレストランや雑貨屋さんが多く、昔からサーファーにも大人気のエリアでマリンスポーツに関する物は何でも揃います。女性に人気のバリ雑貨を扱うお店も多いので、お買い物やお土産にもピッタリです。

Photo credit: Purnawan Hadi via Flickr cc

そして最大の魅力はサンセット! クタビーチから見えるサンセットは絶景で、夕方は多くの観光客で賑わいます。サンセットを見ながらゆっくり過ごすのも最高ですよね!

住所:Jl. Pantai Kuta, Kuta, Bali
アクセス:空港から車で約20分

2. ライステラス

Photo credit: Yuko Matsumoto「Bali Indonesia

日本と同じで米が主食のバリ島には世界遺産に登録されるほどの絶景の棚田(ライステラス)があり、斜面一面に綺麗な棚田が広がります。ウブドのテガララン村にあるライステラスは一番有名ですね! 全体を見渡せるカフェやグッズ売場もあるので是非記念に立ち寄ってみてください。

住所:Between Tegalalang and Ubud, Ubud, Bali80517, Indonesia
料金:車1台20,000Rp
注意点:観光客が多いのでカフェの良い座席を確保しておきたい場合はツアー、又はあらかじめ予約をしておくと良いでしょう。

3. ウルワツ寺院

Photo credit: Masaomi Takatsuka「初めてのバリは王道のバリ。

約70mの断崖絶壁にそびえ立ち海の霊が祀られ、ジャワの高僧が建てたというウルワツ寺院! クタビーチのサンセットも有名ですが、ウルワツ寺院から見えるサンセットもかなりの人気を誇る絶景スポットなので是非一度見てみてください。

Photo credit: Yoko「バリ島女子二人旅

ウルワツ寺院のもう一つの楽しみには、ケチャダンスがあります。リズミカルなダンスを見ながらの夕陽も素敵です。

営業時間:9:00〜19:00/ケチャダンス18:00〜18:50
住所:Jl. Raya Uluwatu, Pecatu, Bali, Indonesia
料金:入場料20,000Rp/ケチャダンス10,000Rp
注意点:寺院内には猿が生息しており、食べ物や光る物など興味をそそる物を身につけていると襲われる可能性があるので鞄にしまうなどして対応しましょう。また、露出の多い服は男女共に禁止されているので、無料で借りられる布を巻いて入りましょう。

4. タナロット寺院

Photo credit: Akiko Oda「初海外男子×夕陽好き男子×ダイビング憧れ女子3人のバリ島リゾート旅

海に浮かぶ寺院、タナロット寺院。建物の中には入る事ができないので外から景色を楽しむのが良いでしょう。引き潮の時間帯には岩場が現れ歩けますが滑りやすので注意! ここもウルワツ寺院と同じくサンセットの絶景スポット。他にも参道にはお店が並んでいるので夕陽まで早めに行ってお土産を選ぶのも良いですね。

住所:Desa Beraban, Kecamatan Kediri, Beraban, Bali, Indonesia
料金:大人30,000Rp/子供15,000Rp
注意点:崖になっていて危険なゾーンが記された地図があるので見ておきましょう。現地には看板も出ているのでよく見てから散策しましょう。

5. キンタマーニ高原

Photo credit: Yuuka Oouchi「Bali 2014

ちょっと変わった名前に聞こえてしまうバリ島の人気観光スポットベスト3に選ばれているキンタマーニ高原。
標高約1,500mを越え、レストランから景色を見ながら食事ができます! 
アグン山は「火の神が住む山」と言われ噴火口も存在します。この山は登ることもできるので「もっと近くで見てみたい!」って方は是非トレッキングして見てください。キンタマーニ高原を違った角度から見られます。
そして写真にある湖、バトゥール湖には温泉があるのを知っていましたか? 3箇所の温泉があり水着を着て入ります。絶景を眺めながら温泉に入れるなんて贅沢ですよね!

キンタマーニ高原
住所:Jl. Raya Penelokan, Batur, Bangli, Kintamani, Bali 80518, Indonesia
アクセス:現地ツアー等に申し込むのがベスト

Batur Hot Springs(温泉)
住所:Desa Pekraman Batur, Toya Bungkah, Kintamani, Bangli, Bali
料金:Rp. 150,000(ランチ無し) Rp. 180,000(ランチ付)

6. ウブド市場

Photo credit: Yuko Kumano「神々の棲む島バリ

ウブドの中心にあるウブド市場は朝早くから活気が溢れ、バリで一番と言っても過言ではないほどのお店の数、品揃えでお土産や雑貨などが集まっています。赤や黄色のカラフルなバリ雑貨や小物と陽気な雰囲気は、歩いているだけでも楽しい事間違いなし!
リゾートで大活躍するサンダルなどはここで現地調達もアリ。是非、値段交渉も楽しみの一つにしましょう。

営業時間:8:00〜18:00
住所:Jalan Raya Ubud, Ubud, Bali

7. ブサキ寺院

Photo credit: Sean Hamlin via Flickr cc

ブサキ寺院は、ヒンドゥー教の三大神を祀る寺院。長年信仰を支えてきた寺院のため地元の方も多く訪れます。ウブドから車でも1時間かかり、途中はあまり整備されていない道も通るので酔い止め薬などがあると良いでしょう。
寺院は、アグン山の中腹に位置しており、ヒンドゥー教徒はこの山に向かってお祈りをします。

住所: Jl. Raya Besakih, Karangasem, Bali, Indonesia
料金:15,000Rp(駐車料金別)
アクセス:信頼のおけるツアーに参加して行きましょう。

8. サヌールビーチ

Photo credit: gus aik via Flickr cc

クタビーチと比べ比較的静かで物売りも少なく落ち着いたビーチ。海水も綺麗で、観光客はあまり居らず地元の人々とマリンスポーツを楽しむ方が多め! なのでローカルなバリ島のビーチの雰囲気も味わえるので一味違ったゆったりとした時間を過ごせそう。ここで読書なんかも良いですね。
ビーチ沿いには自然の木が屋根代わりなっているカフェもあり、クタとは違った雰囲気やちょっとしたお店などもあるので歩くだけでも楽しいです。子供がビーチで遊んでいても、大人はカフェに居ても目の届く距離なので家族連れでも安心です。

住所:Jalan Pantai Sanur, Sanur, Bali

9. ゴア・ガジャ

Photo credit: emo「Bali

ゴア・ガジャとは、ウブド郊外Bedulu村の端にある11世紀頃建てられた遺跡で「象の遺跡」という意味があります。まだまだ謎の多い古代遺跡で、この狭い洞窟の中にはヒンドゥー三大神であるヴィシャ、シヴァ、ブラフマとガネーシャ神が祀られています。

営業時間:8:00〜16:00
住所:Bedulu Village, Jalan Raya Goa Gajah, Blahbatuh, Gianyar
料金:大人 15,000Rp/子供 7,500Rp
アクセス:タクシーまたはカーチャーター。クタエリアからだと約1.5時間、ウブド周辺ならば10〜20分程。

10. モンキーフォレスト

Photo credit: Fabio Achilli via Flickr cc

こちらもウブドエリアにある観光スポットでありパワースポットと言われているモンキーフォレスト! ここのエリアの中にはたくさんのお猿さんが住んでおり、入口でバナナを購入できるのでお猿さんと近付きたい方は是非買ってみてください。
しかし、野生の猿なので食べ物を持っていると分かると襲われる可能性もあるので注意が必要です。入口で鞄などは預けると良いでしょう。寺院もあり自然たっぷりの園内で朝の散歩なんかにも最適ですよ!

営業時間:8:00〜18:00
住所:Jl. Monkey Forest, Padangtegal, Ubud, 80571 Bali
料金:大人 10,000Rp
アクセス:タクシー

11. タマン・アユン寺院

Photo credit: 安田 咲「世界遺産を巡る【バリ島・ジョグジャカルタ】

タマン・アユン寺院では、「メル」と呼ばれる塔が10基ありアグン山を模倣しているようです。割れ門を通ると綺麗な芝生と境内を見学できる遊歩道があり、バリ島で2番目の広さを持つ寺院をじっくり見学できます。
ここは観光客だけではなく多くの地元民も訪れる寺院で、境内には地元民しか入れないため観光客は堀の外から見る事になります。

営業時間:9:00〜18:00
住所:Jalan Ayodya, Mengwi, Bali, Indonesia
料金:大人 15,000Rp/駐車代金 2,000Rp
アクセス:カーチャーターまたはタクシーでウブドエリアからは約30分、クタエリアからは約1時間30分

12. クタ・レギャン通り

筆者撮影

昔からバリ島で一番の繁華街と言われるクタ・レギャン通り。歩道は狭く、道路はバイクと車で大変混雑しています。ここに行けば洋服、お土産、カフェやバー、レストランなどの飲食店、マッサージ屋、雑貨なんでも揃っています。1日中多くの観光客が集まってきて賑わっています。
夜になるとクラブなども点在しており、ナイトライフも充実しています。しかし、当然海外の夜道を女性1人で出歩くのは危険なので避けましょう。

営業時間:お店は平均して9:00〜21:00/クラブは夜から朝方まで営業
アクセス:ウブドエリアからは車で約1時間

13. ヌサドゥアエリア

Photo credit: Ryosuke Ikeda「バリ島自分探しの旅

ヌサドゥアエリアは高級リゾートホテル、ショッピングモール、ホテルが持つプライベートビーチなどがある観光客向けに開発されたエリアです。その為、物価は少々高めです。バナナボートやパラセーリングなどマリンスポーツも楽しめる贅沢なエリアとなっています。

住所:South Kuta Badung Regency, Bali
アクセス:空港から車で約30分

14. スミニャックエリア

Photo credit: Miz Shige「ちょっと良いヴィラでのんびりすごす癒され旅@バリ島

スミニャックエリアは、街並みも綺麗で様々な国の料理を扱うレストランが多く集まっていることでも有名で、洋服屋さんやホテルなども立ち並びバリ島で一番お洒落な街として知られています。ビンタン・スーパーマーケットではビンタンビールやローカルフードなども揃っていて人気です!

15. ネカ美術館

Photo credit: Fabrice Florin via Flickr cc

ネカ美術館は1982年にウブド中部にネカという絵画のコレクターだった方により建てられました。主に6つのパビリオンから構成されており、インドネシア人とバリ島をよく知る外国人作家の作品が展示されています。

営業時間:9:00〜17:00
住所:Jalan Raya Sanggingan Campuhan, Ubud, Bali 80571
料金:大人50,000Rp/12歳以下無料
アクセス:空港から車で約1時間30分

16. バリサファリ&マリンパーク

Photo credit: Keita「神々の島 バリ島

サファリでは動物の保護にも力を入れていて、園内では約60種類を越える動物たちがいて、エレファントショーや、ホワイトタイガーやコモドドラゴンなど珍しい動物を見ることができます。
さらに、アニマルエンカウンターのエリアでは実際に動物たちと触れ合うことができます。また、ホワイトタイガーとピラニアに餌付けができる時間もあり楽しめること間違いなしです!
他にも、マリンパークなどの別のエリアではジェットコースターや、水上ボートに乗ってお互いのボートで体当たりをして遊ぶアトラクションなど1日中過ごせる充実したアトラクションが盛り沢山!

営業時間:9:00〜17:00
住所:Jalan Profesor Doktor Ida Bagus Mantra Blahbatu, Km. 19, 8, Golden Line of Bali, Gianyar 80551
料金:530,712.00Rp〜1,973,595.00Rp程(US$39〜145)
アクセス:シャトルバスが出ているので場所と時刻表をチェックしておくといいでしょう。
ホームページ:http://balisafarimarinepark.com/visitor_shuttle.asp

17. レンボンガン島

Photo credit: Aussie Assault via Flickr cc

番外編ではありますが、バリ島からスピードボートなら30〜40分で行けてしまうレンボンガン島。小さな島ではありますが、シュノーケリング、バナナボート、サーフィンなどのマリンスポーツや、マッシュルームベイ、マングローブなどの大自然も外せません。
島内のホテルやヴィラは広々としていてリラックス出来る事間違いなし!

住所:Nusa Lembongan, Klungkun, Bali
アクセス:船・ボート(種類が豊富なのでツアーなどに参加するのが良いでしょう)

18. ウォーターボム・バリ

Photo credit: Aiko Konishi via Flickr cc

南国の暑さを吹き飛ばすにはやはりここ! 13種のウォータースライダーなどのアトラクションはもちろん、Mellow・Moderate・Extremeの3つに分類されており子供から大人まで楽しめるウォーターパークです。流れるプールでゆったりするのも良いですよね! 

営業時間:9:00〜18:00
住所:Jl. Kartika PO BOX 1055 Tuban Kuta Bali 80361 Indonesia
料金:大人 490,000Rp/子供 325,000Rp
アクセス:クタエリアからは徒歩でアクセス可能

19. Bali Bird Park

Photo credit: ZeePack via Flickr cc

バリ・バードパークでは1000羽、250種もの鳥たちを見る事ができます。ペリカンやコウモリなど多くの鳥たちが自由に飛び回る姿は、他の動物園では見られないでしょう。ショーや餌付けなどのイベントも毎日行われており訪れた際は是非体験したいですね! 開催時間は下記記載のホームページから見る事ができるので要チェックです。

営業時間:9:00〜17:00
住所:Jl. Serma Cok Ngurah Gambir | Singapadu, Batubulan, Bali, Indonesia
料金:344,960Rp(ホームページからの購入で20%OFF)
アクセス:クタエリアから車で約40分
ホームページ:http://www.bali-bird-park.com/special-programmes/special-programmes.html

20. サレン・アグン宮殿

Photo credit: bartlinssen1968 via Flickr cc

ウブド中心部にある古くからバリに住む人々から大切にされてきたサレン・アグン宮殿は、伝統的なバリの建築様式で建てられた赤レンガの門が印象的で中では曜日ごとに異なる舞踏を見ることができます。
18世紀頃から王族が居住し現在でも末裔であるスカワティ一族が居住しているので驚きです。また、草木が多く自然豊かな庭は時々野生動物が訪れるほどです。モンキーフォレストやウブド市場の観光と一緒に是非訪れたいスポットです!

営業時間:バリ舞踏19:30〜21:00
住所:Jl. Raya Ubud, Ubud, Kab. Gianyar, Bali 80571
料金:無料
アクセス:ウブド市場から徒歩20分程度

実際にバリ島に行った人の体験談

1. 「ちょっと良いヴィラでのんびりすごす癒され旅@バリ島」Miz Shigeさん

Photo credit: Miz Shige「ちょっと良いヴィラでのんびりすごす癒され旅@バリ島

せっかくの休みは、南国リゾートでゆっくり過ごしたい! という方に見ていただきたいブログがこちら。動物と触れ合ったり、寺院に行ったり気になるナイトライフや、リーズナブルでハイクオリティーなスパなどが紹介されています。ヴィラにはなんと部屋にプール付き! 日本では中々ないですよね。お昼まで部屋で好きなことをして過ごしたり、気ままに観光に行ったりするスタイルはかっこいいですね!

2. 「神々の棲む島バリ」Yuko Kumanoさん

Photo credit: Yuko Kumano「神々の棲む島バリ

バリ島の寺院、ビーチの日常、綺麗なサンセットに食べ物や大人気のスパ、さらにはレンボンガン島でのマリンスポーツなど、これからバリ島観光に行く人には是非見て頂きたいブログです。レンボンガン島でのマリンスポーツや島に住む人たちの生活に関する体験談は、バリ島観光に悩んでいる人や絶景を見たい人、ゆったり過ごしたい人などには特に必見ですよ!

3. 「これが学校?もはや世界遺産レベル!?バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群」Masayuki Okaさん

Photo credit: Masayuki Oka「これが学校?もはや世界遺産レベル!?バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

皆さん「グリーンスクール」ってご存知ですか? バリ島観光の中でも人気急上昇中なのが、グリーンスクールの見学ツアーで連日100人以上の見学者がこの学校へやって来ます。学校に観光? と言う声が聞こえてきそうですがここはただの学校ではありません、多くのメディアなどにも取り上げられている理由はすべてこのブログに書かれています。
ほとんどの建造物は竹で出来ており校舎だけではなく、机や椅子、バスケットゴールや遊具、橋でさえも竹で作られています。グリーンスクールが世界最先端エコスクールと言われる理由も頷けます。
見学に訪れた際は、是非グリーンスクール内にあるカフェに立ち寄ってみてください。有名コーヒーショップが手がけるコーヒーやオーガニック料理が有名です。

おわりに

温暖な気候に、綺麗なビーチ、夕日、買い物などなど、これぞ南国リゾートって感じがしませんか? 日頃の疲れやストレスもバリ島に来れば自然やスパなどで癒される事間違いなし! 物価も日本と比べたらかなり安いので学生さんにもおすすめです。
家族、友達、カップル、一人旅、どんな人にも満足してもらえる場所だと思います。次の旅行をどこにしようか考えている方は是非バリ島を視野に入れてみてはいかがですか? 

ライター:TK
Photo by: Masaomi Takatsuka「初めてのバリは王道のバリ。

関連旅行記

*Miz Shige「ちょっと良いヴィラでのんびりすごす癒され旅@バリ島
*Masayuki Oka「バリの王道、アヤナ・リゾートに行って来た!
*Mari Murata「【バリ島】女子ウケ抜群♪お洒落なお店巡り(飲みメイン)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP