ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RENO(ex.ViViD)、開幕したツアーでギターテクを惜しみなく披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週11月4日に自身初となるギターインストアルバム『UNIVERSE』をリリースしたばかりのRENO(ex.ViViD)が、11月6日のOSAKA RUIDOよりツアーをスタートさせた。

この日を待ちわびたファンの前にRENOが登場すると、久しぶりのライヴに会場の熱気も一気にヒートアップ。アルバムのテーマである『GUITAR LIFE』という名の通り、序盤から自身のギターテクを惜しみなく披露していく。

サポートギターにはバンド時代の盟友・RYOGAを迎え、激しいロックナンバーから、ギターで歌い上げるバラード曲まで、抜群のコンビネーションを魅せる。

MCでは時折笑いを交えながら、アルバムを届ける事が出来た喜びを語ったRENO。このツアーに先駆けて発表されたロックヴォーカリストオーディションについても触れ、「まだ見ぬ新たなヴォーカリストとユニットを組んで、ギターインストとはまた違う“唄”の音楽でもチャレンジしたい」という決意を改めてファンの前で誓った。

アンコールではこの日のために用意したという新曲も披露し、約2時間にわたる超絶ギターインストライヴは幕を閉じた。

また、Epic Records JapanとPS COMPANYが開催するヴォーカルオーディションの詳細も明らかになった。応募資格は15歳~29歳までの男性限定となるが、グランプリはRENOとユニットでEpic Records Japanよりメジャーデビュー、また、人気アパレルブランド「CIVARISE」のサポートが決定。準グランプリは、Sony Music SDグループのバックアップのもと、育成契約、デビューサポートのチャンスが待っている。

2015年12月20日まで郵送・WEBによるデモテープ受付が行われ、ここを通過した候補者を対象とした2次歌唱審査は2016年1月から2月にかけて、全国5大都市で行われる。

そして、ファイナルライヴ審査は3月21日に東京・渋谷 ルイードk2で実施。詳しくはオーディションHPをチェックしてみよう。

『RENO TOUR2015 GUITAR LIFE -UNIVERSE-』
11月07日(土) 愛知 名古屋ell.SIZE
11月27日(金) 東京 渋谷REX

【男性ヴォーカリストオーディションスケジュール】
1月23日(土) 関東・東北エリア@東京1日目
1月24日(日) 関東・東北エリア@東京2日目
2月06日(土) 関西エリア@大阪
2月07日(日) 中部エリア@名古屋
2月20日(土) 九州・沖縄エリア@福岡
2月28日(日) 北海道エリア@札幌
3月21日(月・祝) 東京 渋谷 ルイードk2

■RENOロックヴォーカリスト全国オーディションHP
http://www.sonymusic.co.jp/sd/reno_rock/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP