体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カリフォルニア州のヨガの聖地エンシニータスは天国に近い町(前編)

Encinitas Downtown. Photo credit: Shizuko Iki「YOGAの聖地 Encinitas(エンシニータス)

皆さん! ヨガの聖地といえばインドを思い浮かべがちですが、アメリカにもヨガの聖地があるんですよ! 去年までその聖地の近くに住んでいたTRiPORTライターのShizuが、住んでみなくちゃわからないおしゃれなヨガの聖地についてお伝えします。

ヨガの聖地はカリフォルニアにある?

アメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスとサンディエゴの間に「Encinitas(エンシニータス)」という小さな町があります。パームツリーがいたるところにあり、サーフポイントとしても有名です。実はここ、全米にヨガの聖地として名をとどろかせている町でもあるのです。

エンシニータス駅のそばに「Golden Lotus Temple(ゴールデン・ロータス・テンプル)」という独特な風貌の建物があります。これは、真っ白な外壁とキラキラ輝く黄金色の屋根(名前の由来にもなっている蓮のお花のような形)が特徴的なお寺です。このお寺こそがヨガのメッカと言われるゆえんの建物で、ヨガナンダという人のために作られたものです。

“Photo credit : Shizuko Iki 「YOGAの聖地 Encinitas(エンシニータス)」” よりGolden Lotus Temple(ゴールデン・ロータス・テンプル)の案内盤

Golden Lotus Temple(ゴールデン・ロータス・テンプル)の案内盤。Photo credit: Shizuko Iki「YOGAの聖地 Encinitas(エンシニータス)

インド→アメリカへ初めてヨガを伝えた人は?

インドから初めてヨガの精神をアメリカに広げたのは、パラマハンサ・ヨガナンダという人物。彼は世界的に有名なヨギ(ヨガの指導者)なのです。

1920年からアメリカ各地でヨガの講演活動を続けたヨガナンダは、1937年よりエンシニータスに住み始め、ここに拠点を置きました。ヨガナンダがどれだけすごい人なのか、彼の教え子の名を見たら一目瞭然です。では、一部の教え子をご紹介します。

エルビス・プレスリー、ビートルズのジョージ・ハリスン、植物学者のルーサー・バーバンク博士、最近ではアップルの創始者のスティーブ・ジョブズ氏も、ヨガナンダの教え子として名前が挙がっています! 驚いたことにインドの父といわれたマハトマ・ガンジーのヨガの師でもありました。そんなヨガナンダが愛した町がここ、エンシニータスなのです。

(参照元:ハピズム東京瞑想グループ

Self-Realization Fellowshipの小冊子

Self-Realization Fellowshipの小冊子。右手の写真(向かって右側がガンジー、左側がヨガナンダ)。Photo credit: Shizuko Iki「YOGAの聖地 Encinitas(エンシニータス)

エンシニータスはおしゃれ度ハンパなし!

ヨガの聖地ということで、スピリチュアルな人も多いエンシニータス。ヨガスタジオはもちろんのこと、ベジタリアンカフェ、オーガニック専門スーパーマーケット、エコやスピリチュアルを意識した雑貨屋さんブティックなどのお店がたくさん集まっています。それに町中には、おしゃれな高級ヨガウェア「LULULEMON(ルルレモン)」を着こなした女子たちが闊歩しています。

“Photo credit : Shizuko Iki 「YOGAの聖地 Encinitas(エンシニータス)」” よりMeditation Gardens(メディテーション・ガーデン=瞑想の庭)内、瞑想できるベンチ
1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy