ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焼酎アドバイザー・国生さゆり 180リットル甕から焼酎注ぐ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月1日、東京スカイツリータウン スカイアリーナにて、『11月1日は「本格焼酎・泡盛」の日』試飲体験イベントが行われ、女優の国生さゆりが訪れた。国生といえば、焼酎の本場・鹿児島出身で、「焼酎アドバイザー」の資格も持っている。

 試飲会では180リットルの巨大な甕(かめ)を開け、参加者全員での乾杯を行ったほか、国生が本格焼酎への思いを語るトークショーを行った。

 国生が甕の中にひしゃくを入れ、ハッピを着用した焼酎関係者たちにふるまう姿も見られた。

撮影■小彼英一


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
薩摩焼酎や琉球泡盛 スコッチやコニャック同様原産地認定品
スカイツリーと東京タワー 東工大からは同じ高さに見える説
大人の作法で自慢せず「スカイツリーに行った」報告をするには

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。