ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギレルモ・デル・トロ監督最新作『クリムゾン・ピーク』 美しくも恐ろしすぎるポスター&予告が解禁【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』を手掛けたギレルモ・デル・トロ監督の約3年ぶりとなる最新作『クリムゾン・ピーク』のポスター&予告編が到着した。


ポスタービジュアルは、デル・トロ監督の世界観を感じさせるダークなビジュアル。特に、真っ赤な深紅色が印象的だ。イーディス(ミア・ワシコウスカ)の身に迫り来る不穏な影を表すかのように、純白のドレスの裾は真っ赤に染まっている。

https://youtu.be/Lj6z19jAIWI

また、謎に包まれていた屋敷<クリムゾン・ピーク>の世界観が明らかとなる本予告も解禁された。主人公・イーディスはトーマス(トム・ヒドルストン)と恋に落ち、結婚、トーマスの姉・ルーシル(ジェシカ・チャステイン)と共に3人で屋敷で暮らすことに。しかし、イーディスのまわりで不気味な音、不穏な影、不可解な出来事が起こり始める…。疑問を持ち始めたイーディスを前に、「屋敷には危険な場所もあるの」、「地下室には行くな」と何かを隠しているかのように口を揃える2人。次第に、イーディスの前に現れる深紅の亡霊たちが、彼女に警告する-「クリムゾン・ピークに気をつけろ。」果たして、その言葉の意味とは、彼女が知ってしまったこととは、一体何なのか。深紅に染まる山頂にそびえ立つ屋敷<クリムゾン・ピーク>の、怖ろしくも美しい【秘密】とは…?

本作には、細部まで作り込まれた屋敷を舞台に”怖さ”と”美しさ”が創り出すギレルモ・デル・トロ監督ならではの世界観が広がる。監督自身、今年開催されたコミコンで「これまでの中でも大好きな三本の映画のうちの一本。そして個人的に最も美しい映画だと思っている」と話すほど美しい極上のゴシック・ミステリー作品となっている。

『クリムゾン・ピーク』は2016年1月8日(金)より公開

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

【朗報】映画『パシフィック・リム2:MAELSTROM』公開日延期をユニバーサルが正式に発表!
世界中が釣られた!ギレルモ・デル・トロ監督、「パシフィック・リム2は延期だけど中止じゃない!」 一転にして全世界が大歓喜!
【悲報】『パシフィック・リム2』製作中止か!?史上最悪のニュースに世界中で悲しみの声 「絶望」「生きる喜びがなくなった」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP