ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1000本のもみじ林がお出迎え!紅葉の名所、修繕寺満喫プラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

伊豆随一のもみじ群生林を持つ修善寺。最盛期には一帯が色とりどりの紅葉に包まれる。古刹・修禅寺や風雅な竹林など秋情緒あふれる温泉街歩きも楽しみだ。

1000本のもみじ林がお出迎え!紅葉の名所、修繕寺満喫プランを紹介します。ご当地ならではの伝統の食事を楽しんだり、観光の最後に温泉にはいって疲れをとるなどゆっくりと満喫できるプランになっています。

修善寺で紅葉の名所&グルメ満喫プラン

11時~  修善寺自然公園(もみじ林)
↓ 車で10分
12時~  禅風亭なゝ番もしくは修善寺no洋食屋
↓ 徒歩5分
13時~  修禅寺
↓ 徒歩5分
14時~  竹林の小径
↓ 徒歩6分
15時~  独鈷の湯

1、修善寺自然公園 (もみじ林)

頭上を彩る紅葉のアーチ。息呑む美しさは圧巻!


歩道を覆い尽くさんばかりの紅葉が見事

1万m2の敷地内に約1000本のもみじが群生。赤、黄、橙…と鮮やかに染まる林を美味しい空気を吸いながら、頭上を彩る紅葉のアーチの下をゆっくり散策するのはいかがですか。

歩道を覆い尽くさんばかりの紅葉をお子さんと一緒に拾って集めてみるのもいいかも。晴れた日は富士山との豪華競演も。 修善寺自然公園(しゅうぜんじしぜんこうえん)
TEL/0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
住所/静岡県伊豆市修善寺
駐車場/もみじ林駐車場200台
「修善寺自然公園」の詳細はこちら

2、禅風亭なゝ番

生わさびでいただく伝統の蕎麦。ご当地ならではのグルメを。


葉付きの生わさびはお持ち帰りOK

断食後の修行僧の食事にちなんで作られた「禅寺そば」。2種の蕎麦に盆から溢れるほど大きな生わさび一本付きです。健康的な食事で心も体もリフレッシュできそうです。わさびはおろしたてをどうぞ。伝統のご当地ならではのお食事です。 禅風亭なゝ番(ぜんぷうていななばん)
TEL/0558-72-0007
住所/静岡県伊豆市修善寺761-1-3
営業時間/10時~16時
定休日/木(祝日の場合は前日もしくは翌日休)
駐車場/15台
「禅風亭なゝ番」の詳細はこちら

3、修善寺no洋食屋

シャキシャキ野菜と鹿肉!ボリューム満点の丼に舌鼓。

丁寧に調理された鹿肉はふっくら柔らかく噛むほどに旨みがじんわり

ちゃぶ台や掘りごたつのある和空間で洋食を味わえる人気店。ヘルシーな天城の鹿肉を特製醤油だれにくぐらせた名物丼は病みつきに。歩き疲れてお腹が減ってそばもいいけど、もっとお腹いっぱいにご飯を食べたいひとにおすすめ。 修善寺no洋食屋(しゅぜんじのようしょくや)
TEL/0558-72-8971
住所/静岡県伊豆市修善寺697-1
営業時間/ランチ11時~14時、ディナー18時~21時
定休日/水、第1・3木
駐車場/総合会館駐車場利用60台
「修善寺no洋食屋」の詳細はこちら

4、修禅寺

秋色に染まる樹木が競演!特別公開の庭園へ。

特別公開の庭園見物は中学生以上200円。本堂とともに趣ある紅葉風景を愛でよう

山懐に抱かれた伊豆を代表する名刹。11/20~11/30に特別公開される「修禅寺方丈庭園」では池を囲む優美な紅葉景色に出会えます。紅葉を見ながら心を浄化するのはいかがですか。 修禅寺(しゅぜんじ)
TEL/0558-72-0053
住所/静岡県伊豆市修善寺964
営業時間/9時~16時(最終入館15時)
駐車場/御幸橋駐車場94台(1日500円)
「修禅寺」の詳細はこちら

5、竹林の小径

朱色の橋、紅葉、竹林…色彩の妙に心奪われる。

小径の途中にはベンチや茶処もある。紅葉を見ながらゆっくり休憩も。

桂川に沿って400m続く石畳の遊歩道。朱色の橋、紅葉、竹林…色彩の妙に心奪われます。左右に茂る竹林と真っ赤なカエデのコントラストを楽しみましょう。小径の途中にはベンチや茶処もあるのでゆっくり休憩もできます。桂橋から眺める秋景色も見応えがあります。 竹林の小径(ちくりんのこみち)
TEL/0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
住所/静岡県伊豆市修善寺
駐車場/なし
「竹林の小径」の詳細はこちら

6、独鈷の湯

河原に佇む、修善寺のシンボル。


桂川の清流の中に湧く、 1200年の歴史を誇る名湯

桂川の河原に位置し、修善寺温泉発祥の湯と伝わる名所。和情緒漂う温泉街の景色に溶け込むような湯小屋では足湯を楽しめる。歩いて疲れた足をここで休ませるのも○。 独鈷の湯(とっこのゆ)
TEL/0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
住所/静岡県伊豆市修善寺
駐車場/なし
「独鈷の湯」の詳細はこちら

まとめ

修繕寺満喫プランとして全部で6つのスポットを紹介しましたがいかがでしょうか。紅葉に癒された後に美味しい食事をいただいて最後に温泉に浸かって疲れをとってと、このプランのような一日を過ごせば充実した一日になること間違いなしです。

もちろんこのプランを参考に一部のスポットを変更したり新たにスポットを追加したりと自由にカスタマイズして自分なりのプランを作ってまわるのも楽しいと思います。ぜひこちらを参考にして楽しい紅葉観光にしてください。

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

旅先で食べたい!【関西・中四国】道の駅のご当地ランチまとめ
【御岳山】愛犬と行くお手軽「紅葉登山」。ケーブルカーも犬連れOK!
【秋限定】ランチ&温泉まで楽しめる!東海で紅葉を満喫できるおすすめコース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP