ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

社員実演 業界用語を理解する動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫


広告業界といえば、多くの人が一度は憧れる華やかな世界。ところがその業界内から、業界を茶化すかのような動画が登場し、話題を集めている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

10月27日、YouTubeに「あるある!広告業界用語まとめ動画(売れるネット広告社)」という動画が登場した。この動画は、タイトルに記されている「売れるネット広告社」が公開したもので、「仕切り悪い」「ちゃりんちゃりん」「なるはや」「NR」「リスケ」「シズル」など、合計21個の広告業界用語について説明したもの。出演しているのも同社の社員だという。

その内容は、なかなか刺激的だ。例えば、「基本的にOK」の場合、その意味は

「この業界では、『全然OKじゃない。むしろやばい状況』。でも平気で使うことが多いので、全くあてにならない言葉である」

と説明されているほか、

「忙しい=『暇人』と思われるのが嫌で、業界の99%が使う言葉。」
「ここだけの話=この業界では『ここだけの話=95%が知ってる話』」
「朝イチ・午後イチ=個人にとって受け止め方がマチマチである。基本的に“イチ”には何の意味もない」
「捕まらない=“連絡すら一度も取っていない”のに、連絡をしていないことの“言い訳”としてよく使われる」
「キャッチボール=ただただ時間だけがかかる“意味のない意見のやりとり”をする時に使う」

など、その用語の解釈は勉強になることばかり。また、

「たたき台=練りに練った企画書を散々修正された後も逃げることができる魔法の言葉」
「逆にいうと=正面切って『いやいや、オメーの言ってることは全然違うぜ!?』というと角が立つので、“潤滑油的”な意味で使う」
「休み明けでいいから=“土日でやれ=休んでんじゃねぇぞ”ということ」

といった単語は、他の業界でも同じことがいえそうだ。

ツイッターには、

「9割以上使ってたわwwww」
「完成度高いなーw」
「いやぁ、マジであるあるだww」
「普通に使いすぎてて業界用語って気づかなかったよwww」

といった絶賛の声が業界関係者から寄せられており、業界用語の説明は極めて適切だったよう。とりあえず忙しいアナタも、“なるはや”で明日の“朝イチ”から使ってみる?
(金子則男)
(R25編集部)

社員実演 業界用語を理解する動画はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

仕事の締め切り 時間、世間の常識
JK版「鶴の恩返し」傑作と話題
難しいビジネス用語何を押さえておけばいいの?
佐藤可士和「入社時の苦い思い出」
#IT業界あるある 悲喜こもごも

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP