ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで会話が途切れない豆知識~カップルで行ける登山スポット編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大自然に触れながら体を動かすこともできる、アウトドア好きの人には持って来いの“登山デート”。そこで、「カップルで行ける登山スポット」を調査のプロであるリサーチャーさんに調べてもらった。

「筑波山」(標高877m)

「西の富士、東の筑波」と、富士山と並び称される山である、茨城県つくば市にある「筑波山」。日本百名山の一つにも数えられているが、標高が比較的低く、気軽に登山が楽しめる山でもある。

ケーブルカーを利用すれば、10分ほどで山頂に到着し、麓から歩いても約2時間で山頂にたどり着けるので、登山デートにも最適。

今年は10月31日(土)~11月29日(日)までの土日祝日と、11月16日(月)~20日(金)までの全日に夜間ライトアップが行われ、幻想的な夜の紅葉狩りが楽しめる。

「愛宕山」(標高924m)

京都市の西部にあり、京都最高峰の霊山でもある「愛宕山」。山頂には愛宕神社が鎮座しており、東の比叡山と並び、信仰の山としても知られる。

この愛宕神社は1300年の歴史がある由緒正しい神社であり、全国に約900社ある愛宕神社の総本社でもある。

山頂で神社に参拝し、京都市街地や比叡山なども臨める素晴らしい眺望を楽しむのもいいだろう。また、愛宕山の頂上からさらに足を延ばすと、紅葉の名所である高雄・神護寺へも行ける。紅葉の見頃は11月中旬ごろ。

「大山」(標高1729m)

鳥取県にある海抜1709mの火山である「大山(だいせん)」。中国地方の最高峰とも言われ、山頂に雪をまとう北西側の美しい姿は、別名「伯耆(ほうき)富士」との愛称でも親しまれている。また、登山コースでは、国の天然記念物に指定されているダイセンキャラボクの純林も見ることができる。

さらに大山の紅葉は、西日本屈指の美しさを誇ると言われている。東西約35km、南北約30kmの全山が紅葉する姿はまさに絶景で、見るものを圧倒する壮大な景観である。

ちなみに、標高500mあたりから見上げると、山肌に「大山」という文字が見えることがある。雪のある季節に見ることができる景色だが、見えるポイントは限られている。「どんぐり村」付近の駐車場あたりが狙い目だと言われている。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP