ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セントレアのスカイデッキ、壮大なマッピングイルミネーションが登場!【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中部国際空港 セントレア Centrair Sky Story by NAKED

去る2月に開港10周年を迎えた、中部国際空港・セントレア。
2015年度のイルミネーションは11月7日(土)からスタートと、もうすぐ!
しかも今冬は東京駅の3Dプロジェクションマッピングを手掛けたというNAKED(ネイキッド)が手掛けた東海初のイルミネーション。
今回はいち早くその魅力をお伝えします。

Centrair Sky Story by NAKED

スカイデッキに大きな本が登場!空港ならではの「風の物語」が映し出される。

中部国際空港 セントレア Centrair Sky Story by NAKED

4階スカイデッキに、絵本をイメージした高さ3.8mのBig Bookが置かれ、風の精の物語が投影される今回のプロジェクションマッピング。
風の精がセントレアから大空に飛び立ち、天の川やオーロラ、流星、雪など様々な空の表情に出会いながら世界中をめぐる、空の玄関口ならではの約5分間のストーリーです。
背後のLEDもストーリーに連動して点灯します。

本に映し出される煌びやかな空と飛行機、左右のワイヤーパネルには流星の軌跡や花火、翼を表現した背後のLEDイルミネーション、本物の夜空とそこに飛んでいく飛行機。
すべてが相まってひとつの空の物語を演出しています。
鮮やかな色彩と音の迫力で、なんだかとっても旅行に行きたくなること間違いなし!

Centrair Sky Story by NAKED
期間/2015年11月7日(土)~2016年3月31日(木)
場所/中部国際空港セントレア旅客ターミナルビル4階スカイデッキ
点灯時間/17時30分~22時30分(2月中旬以降は18時~予定)
料金/無料 中部国際空港 セントレア
TEL/0569-38-1195
住所/愛知県常滑市セントレア1-1
営業時間/5時10分~23時30分
定休日/なし
「中部国際空港 セントレア」の詳細はこちら

開催日から二日間イベントを実施

11月7日(土)・8日(日)オープニングイベント

Centrair Sky Story フォトブース by NAKED

Centrair Sky Story フォトブース by NAKED
両日12時~21時の間、イベントプラザにフォトブースが登場。
プロジェクションマッピングと同じ「風の物語」の世界へ入り込む体験ができます。
スクリーンの前に立ち、手を左右や上下に動かすと、ページを自由にめくったり、風や星を操ったりすることができる体験型イベントです。
自分だけのお気に入りのシーンでぜひ記念撮影を。

中部国際空港 セントレア キャンドル作り

キャンドルづくり
両日12時~19時、自分だけのオリジナルキャンドルが作れるワークショップを開催。
自由な発想で、世界でひとつのキャンドルが作れます。
飛行機や空を見た後だと感性が磨かれるかも?
両日先着150名、参加費500円。

イルミネーション以外も魅力がいっぱい!

国内の空港の中で、最も近い距離で飛行機観察。

中部国際空港 セントレア

セントレア自慢の展望台、全長約300mのスカイデッキは、国内の空港で最も近い距離感で飛行機を見ることができ、撮影スポットとしても人気を集めています。
特に夕暮れからは染まる空と空港の灯火、離着陸する飛行機の灯りでロマンチックな雰囲気に。

冷えた体を温めよう。飛行機が見える展望風呂。

中部国際空港 セントレア 展望風呂「風(フー)の湯」

「風(フー)の湯」は離着陸する飛行機が一望できる、空港内にある珍しい展望風呂。
ジャグジーや寝湯、サウナもあり、食事処やリラクゼーションスペースも併設。もちろん搭乗者以外も利用できます。
入浴料にはタオル・バスタオルのレンタルも含まれているので手ぶらで行けるのも嬉しいですね。 展望風呂「風(フー)の湯」
TEL/0569-38-7070
営業時間/8時~22時(最終受付21時)※第3水曜は~18時(最終受付17時)
定休日/11月18日(水)
料金/中学生以上1030円、小学生以上620円、幼児210円(タオルなし)
「展望風呂「風(フー)の湯」」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?飛行機に乗らなくても楽しめるのが中部国際空港セントレア。
様々な飲食店やお土産処、ファッショングッズのお店があり一日いても飽きませんよ。
この冬はイルミネーションとセットでぜひ出かけてみてくださいね。

※この記事は2015年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ゆるキャラ®が地元を案内!わん丸くんと行く犬山観光【愛知】
関東の老舗宿の魅力に迫る!芸術家・作家が愛した宿5選
自分だけの一点ものを作ろう♪関東・東北のおすすめ伝統工芸体験スポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。