ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【秋限定】ランチ&温泉まで楽しめる!東海で紅葉を満喫できるおすすめコース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

紅葉と一緒に、温泉やランチも楽しめる日帰りのコースを5つご紹介します。紹介しているコースをもとに、近場で場所を組み合わせてみたり、ランチの場所だけ変えて近い観光スポットをプランに追加してみたりと自由にカスタマイズして楽しむことも可能!プランを練る際のひとつの参考にしてみてくださいね。

1、愛知・稲沢コース

足下も頭上も黄色一色の絶景!ふかふかのイチョウ絨毯♪

イチョウの枝同士が頭上を覆い、 黄金色のトンネルを作り出す

祖父江のイチョウ

ぎんなんの産地として有名な稲沢市祖父江町の秋の風物詩。町内には1万本以上のイチョウの木がある。
「黄葉まつり」の会場周辺には樹齢200年を越える古木も点在する。紅葉の見頃は11月下旬~12月初旬。

・第18回そぶえイチョウ黄葉まつり
11月21日(土)~29日(日)山崎祐専寺会場、山崎上屋敷会場など3カ所で開催。
餅つき、抹茶コーナー、物産販売などを予定。 祖父江のイチョウ(そぶえのいちょう)
TEL/0587-97-5800(そぶえイチョウ黄葉まつり実行委員会事務局)
住所/稲沢市祖父江町山崎
営業時間/名神岐阜羽島ICより20分
駐車場/平日400台、土日祝700台
「祖父江のイチョウ」の詳細はこちら

中国料理北京

「銀杏ラーメン」918円

「銀杏中華まん」194円

町の特産品であるぎんなんを使ったメニュー開発に力を入れる。席数も多く個室もあるのでファミリーにも最適!
祖父江のイチョウから車で5分。 中国料理北京(ちゅうごくりょうりぺきん)
TEL/0587-97-0501
住所/稲沢市祖父江町祖父江北方54
営業時間/11時~15時、17時~22時
定休日/水
「中国料理北京」の詳細はこちら

稲沢ぽかぽか温泉

露天風呂にはナトリウム-炭酸水素塩泉の池田さくら温泉が注がれる。

露天風呂、泡風呂、週替わりの湯、35mの歩行浴など充実の風呂数が魅力!
中国料理北京から車で5分。 稲沢ぽかぽか温泉(いなざわぽかぽかおんせん)
TEL/0587-36-8638
住所/稲沢市大矢町高松15-1
営業時間/10時~24時、土日祝8時~(最終受付各23時30分)
定休日/なし
料金/中学生以上630円(土日祝740円)、小学生210円、幼児110円
「稲沢ぽかぽか温泉」の詳細はこちら

2、愛知・長久手コース

ワタシ好みの紅葉を探して広~い公園をゆる散歩♪


家族連れの定番おでかけスポット。実は隠れた紅葉名所

愛・地球博記念公園 モリコロパーク

大きな岩が点在する日本庭園や、一周5.1kmのサイクリングロード、かえで池周辺など、園内には紅葉スポットが点在している。
11/21(土)には日本庭園ガイドツアーも開催予定。紅葉の見頃は11月下旬まで。 愛・地球博記念公園 モリコロパーク(あい・ちきゅうはくきねんこうえん もりころぱーく)
TEL/0561-64-1130
住所/長久手市茨ケ廻間乙1533-1
営業時間/8時~18時30分(11~3月)
定休日/月(祝日の場合は翌平日)※11/8まで無休
アクセス/名古屋瀬戸道路長久手ICより5分
駐車場/1800台(平日300円-土日祝800円※11/9以降一律500円)
「愛-地球博記念公園 モリコロパーク」の詳細はこちら

アルキペラゴ

グリーンに覆われたベンチ席やデッキ席など、特徴ある席を用意する

ガーデン設計のプロが経営するカフェ。新鮮な野菜を使ったグリーンカレーやサンドウィッチ、本格スイーツを用意し、一部はテイクアウトOK!
モリコロパークから車で10分。 アルキペラゴ
TEL/080-6922-6771
住所/長久手市真行田2780
営業時間/8時~19時(LO18時30分)
定休日/月、第1・3火(翌日の場合は休)
「アルキペラゴ」の詳細はこちら

長久手温泉 ござらっせ

和の情緒漂う「地の湯」は毎週月曜に男女の湯が入れ替わる

日本最大級の広さを誇る炭酸温泉が今年10月に誕生。岩盤浴ゾーンのロウリュウ(熱風)も人気!
アルキペラゴから車で2分。 長久手温泉 ござらっせ(ながくておんせん ござらっせ)
TEL/0561-64-3511
住所/長久手市前熊下田170
営業時間/9時~23時(最終受付22時)
定休日/第1月(祝日の場合は翌平日)
料金/12歳以上700円、3歳以上300円
「長久手温泉 ござらっせ」の詳細はこちら

3、岐阜・養老コース

赤、 黄色、 オレンジ…大スケールの紅葉に感動!

右岸側のせせらぎ街道一帯は紅葉の絨毯のような穴場エリア

養老公園

落差32mの養老の滝を中心に散策路が整備された大きな公園。養老の滝まで続く紅葉のトンネルや不動橋からの景観が特に美しく、滝谷沿いには食べ歩きが楽しい売店もズラリと並ぶ。こやぎのおうちから車で30分。
もみじまつりは11月29日(日)まで開催中。週末を中心に各種イベントを予定。11/21(土)には孝子庵で茶会を開催する(一服100円・お菓子付き)。 養老公園(ようろうこうえん)
TEL/0584-32-0501(養老公園事務所)
住所/養老郡養老町高林1298-2
営業時間/9時~17時(施設により異なる)
定休日/月(祝日の場合は翌日)
料金/ アクセス/名神大垣ICより20分
駐車場/1200台(300円)
「養老公園」の詳細はこちら

こやぎのおうち

限定20食の「月替わりランチ」1080円はぜひ予約を!

子ヤギの置物があちこちに置かれたキュートなカフェ。丁寧に作り込まれたランチが大人気。 こやぎのおうち
TEL/0584-71-0391
住所/大垣市興福地町1-636-1
営業時間/9時~17時(ランチ11時30分~13時30分)
定休日/木、第3金(臨時休あり)
「こやぎのおうち」の詳細はこちら

養老温泉 ゆせんの里

濁り湯が自慢の本館ほか温熱療法館がある

養老山系を望む大型温泉施設。ドームサウナも人気。養老公園から車で5分。 養老温泉 ゆせんの里(ようろうおんせん ゆせんのさと)
TEL/0584-34-1313
住所/養老郡養老町押越1522-1
営業時間/本館8時~22時(最終入館21時30分)
定休日/第4木(祝日または風呂の日の場合は前日)
料金/大人700円(土日祝800円)、3歳~小学生400円
「養老温泉 ゆせんの里」の詳細はこちら

4、三重・菰野コース

紅葉の斜面を滑るように鳥の目線で悠々と紅葉狩り


写真では見えないが、鉄塔は日本一の高さを誇る。足元ブルブル!?

御在所ロープウエイ 

山頂から始まる紅葉が、約1カ月かけて麓の湯の山温泉へと下りてくる。
ツツジ科の赤、クスノキ科の黄色を、緑色の広葉樹が引き立てているよう!高さ61mの白い鉄塔にも注目。
見頃は10月中旬~11月下旬。
ランチのアクアイグニスから車で8分。 御在所ロープウエイ(ございしょろーぷうえい)
TEL/059-392-2261
住所/三重郡菰野町湯の山温泉
営業時間/上り始発9時/下り最終17時20分
定休日/不定
料金/往復:中学生以上2160円、4歳以上1080円
アクセス/車: 東名阪道四日市ICより30分
駐車場/360台(1000円)
「御在所ロープウエイ」の詳細はこちら

アクアイグニス

メニュー豊富で気軽に楽しめるカジュアルイタリアン(一例)

スイーツの辻口氏とイタリアンの奥田シェフによるモダンな食空間と、良質な片岡温泉などから成る複合施設。和食やベーカリーのショップも併設する。 アクアイグニス
TEL/059-394-7733
住所/三重郡菰野町菰野4800-1
営業時間/施設により異なる
定休日/施設により異なる
「アクアイグニス」の詳細はこちら

湯の山温泉

内湯や半露天風呂のある「渓流の宿蔵之助」(中学生以上800円、小学生400円)

御在所岳の山麓に広がる温泉地で、昔ながらの大型温泉宿が点在。
日帰りで温泉を利用できる宿が多く、宿によっては露天風呂に浸かりながら名古屋の高層ビル群が見えることも!
御在所ロープウエイから車で5分。 湯の山温泉(ゆのやまおんせん)
TEL/059-392-2115(湯の山温泉観光協会)
「湯の山温泉」の詳細はこちら

5、三重・いなべコース

歴史ある寺院を覆い尽くす妖艶な紅葉のもみじにうっとり。


真っ赤なもみじが彩る本堂。本尊には十一面千手観音を安置する

鳴谷山 聖宝寺

平安時代から続く古刹で、景勝地としても名高い。11月は一年で最も美しい時期を迎え、11/21(土)~23(祝)、28(土)・29(日)の17時~21時には恒例のライトアップも開催する。

・聖宝寺もみじ祭り( 11月21日(土)~29日(日) )
11/22(日)本尊ご開帳、11/23(祝)良縁祈祷会・茶席・手打ちそばなど29(日)まで日替わりで開催。 鳴谷山 聖宝寺(めいこくさん しょうぼうじ)
TEL/080-3642-0757(実行委員会)
住所/いなべ市藤原町坂本981
料金/まつり協力金高校生以上200円
アクセス/車: 東名阪桑名ICより50分
駐車場/100台(300円)
「鳴谷山 聖宝寺」の詳細はこちら

cafe Attente


「ベーコンサンド」2個650円は持ち帰りOK

きさくな女性オーナーが営む、窯焼きパンが人気のカフェ。手作りパンほか、サンドイッチやスイーツなど、どれもホッとする味わい。ログハウス風の外観もかわいい。ベーコンサンド2個650円は持ち帰りOK。鳴谷山 聖宝寺から車で6分の距離。 cafe Attente
TEL/0594-46-4800
住所/いなべ市藤原町山口1950-1
営業時間/9時~17時30分
定休日/水・第1火
「cafe Attente」の詳細はこちら

阿下喜温泉 あじさいの里


広々とした内湯。湯上がりコーナーやレストラン、物販コーナーも併設

ゆったりとした内湯のほか、露天の桧風呂と岩風呂、サウナを備える。湯はアルカリ性単純泉。cafe Attenteから車で10分の距離。 阿下喜温泉 あじさいの里(あげきおんせん あじさいのさと)
TEL/0594-82-1126
住所/いなべ市北勢町阿下喜788
営業時間/11時~21時(最終受付20時30分)
定休日/木(祝日の場合は翌平日)、年末年始
料金/中学生以上500円、小学生300円
「阿下喜温泉 あじさいの里」の詳細はこちら

まとめ

以上、東海地方の5つのオススメコースを紹介しました。こちらを参考に、行く場所をアレンジするなど自由にカスタマイズして観光を楽しんでくださいね。

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ゆるキャラ®が地元を案内!わん丸くんと行く犬山観光【愛知】
今や千歳の観光のマストスポット!グルメ・体験・お土産が揃う道の駅「サーモンパーク千歳」
黄金色に染まるイチョウ!飛騨高山の秋色さんぽ【岐阜】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP