ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Numbらが語るソフトウェア・モジュラー・シンセ、REAKTORの夕べ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デジタルDJソフトウェア/機器、TRAKTORなどで知られる〈NATIVE INSTRUMENTS〉。

〈NATIVE INSTRUMENTS〉のソフトウェア・シンセの躍進の原点とも言えるソフトウェア・モジュラー・シンセ、REAKTOR。

モジュール化されたオシレーター、サンプラーやエフェクターなどをソフトウェア上でつなぎ合わせることで、独自のサウンドを作り出し、2000年前後のエレクトロニカ・ブームの一端を後押ししたとも言われている。

最新版のREAKTOR 6について、REAKTORエキスパートでもアーティスト/エンジニアのNumbが新機能Blocksや実践的なアプリケーションの制作方法をわかりやすくレクチャー。 REAKTORの具体的な活用方法をワークショップを通して学び、刷新されたREAKTOR 6に関する知識を深めるセッションが11月14日(土)16時半より、六本木のYouTube Space Tokyoで開催。

ハードウェアのモジュラー・シンセとREAKTOR 6を活用したgalcid + Hisashi Saito によるスペシャル・ライヴ・パフォーマンス、さらには当日会場で豪華賞品が当たる抽選会を行う模様。

入場料は先着予約制で無料となっている。
(河村)

・予約ページ
http://ns03jp.peatix.com

NATIVE SESSIONS @ Youtube space Tokyo
PLAY. PATCH. BUILD.
11月14 日(土)
OPEN: 16:30 / START 17:30
会場: YouTube Space Tokyo (東京・六本木)
出演: Numb
galcid + Hisashi Saito
Moderator: Yuichiro Shiraishi (dublab.jp) 料金: 無料 (先着予約制)
締切: 定員に達し次第受付終了とさせていただきます。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。