ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS Japan、7インチAndroidタブレット「ASUS ZenPad C 7.0(Z170C)」を法人向けに国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS Japan が ZenPad シリーズの 7 インチエントリーモデルとなる「ASUS ZenPad C 7.0(Z170C)」を国内で法人向けに発売すると発表しました。ZenPad C 7.0(Z170C)は、今年 6 月の Computex 2015 で発表されたエントリーレベルの 7 インチ Android タブレット。低価格モデルなのですが、IPS 液晶を採用したほか、DTS-HD Premium のサウンド機能に対応するなど、表示と音にはこだわっているようです。国内では 8G ROM のブラックカラーが投入されます。搭載 OS は Android 5.0.2(Lollipop)を搭載しています。主要スペックは、7 インチ 1,024 x 600 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、Intel Atom x3-C3200 クアッドコアプロセッサ、1G RAM、8GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 500 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、3,450mAh バッテリーを搭載しており、8 時間の連続利用が可能とされています。また、通信機能は Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、Miracast GSP / A-GPS / GLONASS に対応。筐体サイズは 189 x 108 x 8.4mm、質量は 265g です。Source : ASUS Japan

■関連記事
Androidでリモコン操作できるエリマキトカゲ型ロボおもちゃ「リザードロイドBT」が12月11日に発売
Nexus 6Pのダブルタップで画面を点灯させる機能を非公式に有効にする方法が発見される
Samsung、非GalaxyスマートフォンへのSamsung Payの提供を検討

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP