体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

妖怪ってやっぱ深い!妖怪のことが色々と調べられるサイトまとめ15選

日本の民俗学を学ぶ上で避けては通れないものと言ったら妖怪。日本各地で様々な妖怪の言い伝えが今も残っています。

もともとは人が理解できない現象で不安感や恐怖を抱くものに対し具現化されたのが妖怪ですが、今日では妖怪は水木しげるさんのゲゲゲの鬼太郎の影響もあってか、とても親しみやすい存在になっていますよね。

具現化された妖怪は見た目的にもユニークなものがたくさんあるので、妖怪に魅了される人たちは少なくないかと思います。

今回は全国各地の妖怪をデータベースにまとめたサービスや妖怪イラストを添えて解説しているサイトなどをまとめてみました。

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪を五十音順、都道府県別で検索できます。妖怪を描いた浮世絵師の紹介もあり、まさに妖怪データベース。

 

国際日本文化研究センター | 怪異・妖怪伝承データベース

このデータベースには日本民俗学の文献から集められた怪異・妖怪伝承についての35,826件の書誌情報が入っています。地域や物怪の名前でも文献を検索。こちらで扱っている資料は文字のみで絵画資料は別のデータベースにまとめられています。

 

怪異・妖怪画像データベース|国際日本文化研究センター

こちらは妖怪の画像を検索。妖怪の名前だけでなく、すがたやしぐさ、かたち、もちもの、いろで妖怪の画像を検索することができます。

 

妖怪リスト|水木しげるの妖怪ワールド

水木しげるの妖怪ワールド。ポピュラーな妖怪たちが50音並びで掲載されています。

 

日本の妖怪

説明はテキストのみですが、掲載されている妖怪は90以上。

 

日本妖怪大地図 – 朝日新聞社 – 妖怪解放!体感妖怪アドベンチャー「GeGeGe水木しげるの妖怪楽園」

1 2 3次のページ
Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。